BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Lenovoの「スグゲー」はゲーミングPCを買うよりお得なのか?

f:id:bto365:20201003141822j:plain

サブスクリプションサービスも多数増えておりますが、とうとうLenovoからゲーミングPCのサブスクリプションサービスが開始されました。名称は『スグゲー』というらしいです。

スグゲーの内容

値段

スグゲーは、365日、24時間PCサポートをうけられるサブスクリプションサービスです。料金は最低契約料金で2年で5,900円(月額)です。高いものは1年契約で月額16,000円です。

ちなみにノートPCプランとデスクトップPCプランがあって、デスクトップPCプランは、本体入荷未定(2020年9月末時点)となっています。

ゲーム遊び放題

そして、DMMゲームのゲームが遊び放題というプランが付いております。DMMゲームってほぼブラウザゲームな気がしますのでメリットに感じる人がどこまで居るかは微妙なところです。遊び放題!と言われていますが、Steamのゲームが遊び放題だったら神がかってましたが、そうではありません。

契約の形態

1年間か2年間の契約中に途中解約ができないということで、1か月だけお試しなんてこともできません。また、どうやら契約が終了した際には、支払っていたPCの残価分を支払わなければなりません。最近はやりの残価清算クレジットというやつのようです。

またPCを返却するということもできますが、査定が下回ったら差額を支払わなければならないと書かれていて、だいたいPCなんて2年もしたら、2年前の価格で売れないことは明確なので、おおよその金額を支払わなければならないと予想できます。

スグゲーはアリ?

個人的な主観で見ての判断ですが、このスグゲーを利用するならBTOショップで普通にローンでも組んで欲しいゲーミングPCを購入した方が、残価清算なんかもせずにスッキリ契約できると思います。DMMのゲーム遊び放題は魅力的にはイマイチだと感じます。

他にもXbox Game PassやらEA Playも遊び放題!って言うんなら考えても良いですが、このプランでは微妙です。なにより、ドスパラやパソコン工房で使える、金利無料クレジットを使った方が、よっぽど値段的にお得です。ドスパラやパソコン工房なら、サポートもしっかりしておりますから。

www.bto365.net

スグゲーというキャッチーな言葉は良いのですが、よくよく内容を見ると、結局ゲーミングPCを残価清算ローンで買うような形なので、どうせ買うなら、自分にあったゲーミングPCを自分の財布の具合にあったローンで組んだ方が良いです。

一括で買えるなら一括で買った方がすっきりしますしね。最近サブスクリプションサービスも普及してきたので、スグゲーもどんなもんかと調べてみましたが、契約内容を読んだら、サブスクリプションサービス?と疑問符が浮かぶ内容でした。