BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Xbox Game pass for PCのベータ期間が終了し月額がアップ!アルティメットとどっちが良い?

f:id:bto365:20201003140650j:plain

2020年9月17日よりXbox Game pass for PCのベータ期間が終了して、今まで月額425円で利用できていたサービスが倍額の850円になってしまうことが案内されました。(microsoftからメールが来ました)

もっとベータ期間でも良いのにとか思いましたが、かなり満足度は高かったので、今まで半額で使えてたのはラッキーと思うようにしましたが、この価格になるとULTIMATEプランとの差額が大差なくなり微妙な契約に思えてきました。

ULTIMATEプランとの比較

まずULTIMATEプランは月額1100円、PCとコンソロール(今のところxbox one)のゲームで指定のものがサブスクリプション契約中は遊び放題、更にXbox Live Goldプランの代金も含まれてます。

対してXbox Game pass for PCは、PCのゲームでサブスクリプションのものが遊び放題です。あとは共通なものとして、Microsoft Storeで割引を受けられたり専用セールを受けたり、特典があったりします。

つまり、以前は半額の425円だったからULTIMATEプランとの675円という価格差が大きな魅力だったのに、僅か250円の差に縮まってしまったせいで、お得感が一気になくなってしまいました。

ちなみに、コンソロールを所有していないなら、魅力が薄いかもしれませんが、現状、ほぼ使ってはいないとはいえ、Xbox oneを所有している身としては、これを機にULTIMATEの変更を考えてしまう事態です。

満足度はかなり高い

Xbox Game pass for PCのサービスが国内で開始されてから、すぐさま加入してますが、現状大変満足度の高いサービスです。最初はマイクロソフトのゲームしか遊べないもんだと思っていたら、かなり欲しいゲームから、気になるゲームまで遊ばせてくれるものでして、

最近余程でなければゲームを買わなくても良い状態になってます。むしろ、EPICの無料配給と、ORIGIN改めEA PLAYのお蔭で所有ゲームが飽和状態です。

特にXbox Game pass for PCは、私好みのインディーズ系のゲームを良くラインナップに加えてくれるので満足度は激高です。ベータの値段のままなら至高サービスだったのですが、今まで満足度高過ぎだったということでしょう。

ULTIMATEに切り替え

とりあえず、10月17日から新規費用に切り替えになるとMicrosoftから案内が来たので、来月からはULTIMATEプランに切り替えようと思います。

XBOX シリーズ Xも発売が案内されましたし、どこまでPCとの差別化できるのかはわかりませんが、ULTIMATEプランに入っておけば、お得にもなりそうです。

今のとこXBOX シリーズ Xを買うかはわかりませんけども、基本的にPCでゲームしていれば満足な人なので、とりあえずプランの代金が変更になってしまったことで、コンソロール有りのプランに切り替えるという話です。

もしも、PCをお持ちで、これからXBOX関連のゲーム機を買うなら、かなり満足度の高いサブスクリプションプランなので、加入をオススメします。

Microsoftの大型タイトル(フライトシミュレーターやら、HALOやギアーズやFORZAなど)もサブスクリプション代金内で遊べますし、え?これも遊べちゃうの?っていうゲームも遊べます。

1つのゲームをやり込むより、いろいろなゲームを掻い摘んで食い散らかす系の摘み食いゲーマーには、かなり満足度高いサービスですよ!と、だけ伝えておきたいので伝えておきます。

別にMicrosoftさんに何かもらってるわけでもありませんし、私は満足度の低いサービスはガンガン解約するので、満足度低くなればすぐさま解約すると思います。【今のところ(2020年9月現在)】は、オススメできるサブスクリプションサービスです。