BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

X570マザーボードは何が違う?

f:id:bto365:20190719153556j:plain

AMDのCPU Ryzenの新シリーズが発売され、盛り上がっているところですが、Ryzenシリーズを使うとなるとマザーボードはAMDのCPUに対応する『Socket AM4』を備えるマザーボードを選択しなければなりません。

そして現状対応しているチップセットであるX370やX470、そして新しくラインナップに加わったX570は既存のチップセットと比較して何が違うのでしょうか?

X570にするメリット

X570になると、既存のX370やX470と比較して性能が上がるところを掻い摘んで紹介します。

PCIeレーン

PCIeレーンがGen2 x8からGen4 x8にパワーアップしております。同時に扱える機器が増加します。またNVmeSSDを接続すれば高速アクセスが可能となります。

USB 3.1 Gen2

今まで2つが最大数でしたが8つまで使えるようになりました。と、言ってもUSB 3.1 Gen1がUSB 3.1 Gen2に変わったと考えるとわかりやすいかもしれません。

消費電力

性能が良くなった分、こちらはかなり増加しております。5W程度でしたが15Wまで上がっております。

更に、高性能になったX570の性能を活かすとなるとNVMeSSDなどを使えば、PC内部の温度管理が必要となってくるでしょう。

BIOS

新しいRyzenシリーズを使いたい!ということであればX570は最初から対応しています。X470等はBIOSの更新が必要となります。

X470を新しく購入ということでれば、既にBIOS更新済みのものも売られているので、コチラを購入しても良いでしょう。

速度重視ならX570

X570に変更すれば、機能的にはPCIeレーンがGen2 x8からGen4 x8にパワーアップしておりますし、USBポートも 3.1 Gen2に強化されます。転送速度等が必要な人はX570を購入した方が良いでしょう。

しかし、それなりの性能で満足であり、高い転送速度など必要無い人は消費電力等発熱管理を考えるとX470でも十分な気がします。X570を早々に選択せずに、もうちょっと値段が落ち着いてから購入でも良さそうだと個人的には考えてしまいます。

新しい物も欲しいという誘惑もありますし、悩ましいところです。私は今のところ様子見をして、価格が落ち着いたらX470+新Ryzenシリーズを購入するか、いっそのことX570+新Ryzenシリーズを購入するかじっくり考えたいと思っております。

私は交換という考えなので、今まさに新ゲーミングPCを購入したいという人であれば、新Ryzenシリーズを搭載し、新マザーボードを搭載したゲーミングPCを買ってしまう方が後悔は少なそうな気がします。