BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

愛するシリーズ作品の方向性が変わって残念な気持ちになったらどうする?

f:id:bto365:20190713112407j:plain

ゲームもシリーズを重ねると方向性が変わってきてしまうことが多々あります。息の長いシリーズほど、こういったことが起こりがちですが、大好きなシリーズでこの様な事態になったらどうするべきか?ということを個人的な見解で書いていきたいと思います。

ゲームのシリーズ作品の方向性は何故変わるのか?

ゲームもシリーズを重ねると、マンネリ化を防ぐために新要素が追加されることが多々あります。また、現代風の要素を取り入れられ、硬派なゲームだったのに萌え絵満載のゲームや安易なアダルト要素も導入されてしまいがちです。

シリーズものとなると、やはり一定数の売り上げを見込めないといけないためか『安易な売れる要素』を取り入れられることが多いです。

『安易な売れる要素』として考えられる要素は、こんな要素⇒『学園要素』『萌え要素』『エロ要素』『豪華有名俳優による声優』『コラボ』『ガチャ要素』『バトルロイヤル要素』が挙げられます。

シリーズの良さを考えずに、これらの要素を盛り込み、元々あったゲーム性などが無くなってしまったゲームも多々見てきました。それでもメーカーはゲームが売れるので、これらの要素を盛り込むことが多いです。

愛するゲームの方向性が変わってしまったら

長年愛してきたシリーズが上記の要素が盛り込まれ変貌してしまって、自分の意に沿わないような作品になってしまったら・・・。

考えたくもないことですが、実のところ良くあることなので、私の場合はできるだけ、その作品とは距離を置くようにしたいと思っております。

過去一度、本当に大好きなシリーズで残念な変貌を遂げられた際に、怒りに駆られてそのシリーズのアンチになっていました。

貶めして、その変貌を遂げたシリーズのことを好きな人のことまで嫌いになるような状態で、非常によろしくない精神状況になっていました。

しかし、ある程度変貌を遂げたシリーズのことを貶めてしまった後に、自分ではどうしようもないですし、変わってしまったものを嘆いても時間の無駄だと感じました。

結局、その好きだったシリーズの今後については、気にしないことにして忘れてしまうことにしたらスッキリいたしました。

好きでもないことを好きになる必要は全くありません。と、達観したら、そのシリーズのことはどうでもよくなり自分の好きなゲームだけ楽しめば良いと考えるようになりました。

シリーズといってもナンバリングとか関係の無いゲームも増えているので、シリーズだからと言ってトータルで考える必要は無いと思います。

どうしても、好きになるとどっぷりと依存して信仰のようになってしまいがちなので、今後、ゲームのシリーズに対する考え方にも気を付けたいと感じました。

変貌したシリーズに向き合って、個人的に合わなく残念な気持ちになってしまった場合、一回割り切ってしまうのも良いと経験者としては感じておりますので、もしそんなことが最近起こってしまっている人がいらっしゃったら、こんな意見も参考になれば幸いです。