BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

楽しいオンラインゲームだけど私がストレスに感じる4つの事

f:id:bto365:20190629132651j:plain

MMORPGからパーティゲーム、最近ではTPSやFPS、そしてバトルロイヤルゲームとオンラインゲームは、今や当たり前のものになっています。

10年以上もオンラインゲームに慣れ親しんできてはおりますが、私はどうしてもソロプレイのゲームの方が好きではあります。確かにオンラインゲームは、通常ではありえない人と関係や繋がりを持つこともできますし、愛するゲームも一緒なのですから楽しくないわけでがありません。

しかし、そんなオンラインゲームでも、楽しいひと時とは裏腹に、ストレスに感じることもいくつかあります。今回は私がオンラインゲームでストレスに感じたことをかき出していきます。

オンラインゲームでストレスに感じる4つの事

ローカルルールを押し付けられることがある

これは以前記事にしましたが、オンラインゲームで仲良しグループになってくると、グループ内で決めたローカルルールが発生することがあります。

公式以上の細かいルールができて、しかも守らないと執拗に責められることもあり、楽しむためのルールに逆にストレスに感じることもあります。

 

www.bto365.net

予定が拘束される

MMORPGなどリアルタイムで時間の流れるゲームに多いのがゲーム内の予定に拘束されることがあるということです。最近は少なくなりましたがレアアイテムを取得するのに一定の時間に一度しか出現しないような敵を倒さねばならないというイベントもあります。

ゲームの予定に現実の時間まで拘束され、更にイベントの準備に数日~とかかかるようですと、最初のうちは楽しいですが、長く続くとストレスになってきます。

また、メンテナンスのあるゲームですと、折角の休日(平日が休日になった場合)に遊びたいゲームが遊べなかったなんていう残念なことも起こりえるのがオンラインゲームの辛いところです。

人に気を使ってしまう

ゲーム中、なんとなく今の雰囲気を崩しずらいな~、という事があって、あともう1戦やっちゃう!?なんてノリの際に、オフラインにいけずにズルズルと睡眠を削るなんてこともあります。

暴言や貶めしの言動が怖くて好きなように立ちまわれないとか(勿論暴言を放つ人に気を使う必要があるかは疑問です。)とにかく人に気を使ってしまって、ストレスを感じるということがあります。

現実でも気を使い、オンラインゲームでも気を使うという、心労が伴う状況になると楽しいはずのゲームがストレスの元になってしまうことが・・・。

気にしなければ良い、コミュニケーションの取り方次第、そんなことはわかっていても、そこが上手に立ち回れるなら、こんなストレスは存在しません(笑)

終わりが無い

オンラインゲームの良いところでもありますが、ゲームクリアという目標が無いというのもオンラインゲームの特徴です。

長く楽しめる分、区切りも無いので止め時を失います。そして飽きてしまったときに『なんでこんなにハマってしまったんだろう』そんな後悔の念を抱くこともあります。

後悔無いくらい楽しめば良いのですが、好きだったゲームがアップデートで全く方向性が明後日になってしまって、面白さが失せてしまった場合に、この感情を抱きやすいです。

最近は改善されてきている

最近のオンラインゲームは上記に上げた点がかなり改善されてきているようには思います。

逆に改善しているからこそ、人と人とのつながりは薄いものになっているとも感じます。昔はオンラインゲームで友人ができていたものですが、最近はランダムで一緒に戦った仲間から友人になるなんていうことはありません。(私が心を開いてないだけかもしれませんが)

仲の良いオンラインフレンドを増やしつつも、ストレスの無いコミュニティを築くというのも中々大変ではありますが、オンラインゲームは今や当たり前となってきているので、そいういったストレスを感じあう要素はもっと減るようになっていってくれたら嬉しいです。