BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Devil May Cry 5のベンチマークとおすすめゲーミングPC

f:id:bto365:20190315151729j:plain

Devil May Cry 5をGTX1060(6GB)搭載のゲーミングPCでMSIアフターバーナーによるベンチマーク計測をしてみました。

Devil May Cry 5をプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU:Intel® Core i5-4460またはAMD FX-6300以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 760またはAMD Radeon R7 260x以上
  • ストレージ空き容量:35GB以上

推奨動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU: Intel Core i7-3770またはAMD FX-9590以上
  • メモリ:GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 1060(6GB)またはAMD Radeon RX 480以上
  • ストレージ空き容量:35GB以上

Devil May Cry 5をミドルスペッククラスのPCでベンチマーク

f:id:bto365:20190315151742j:plain

私の所有するミドルスペッククラスのゲーミングPCで今回動作チェックを行ってみました。計測にはMSIアフターバーナーを使用しております。

ちなみに私のPCスペックはCPU Core i7-4790、メモリ16GB、GPUはGTX1060(6GB)となっております。

数値の計測中は高画質設定、解像度は1920 ×1080 フルスクリーンモードでプレイした状況となっております。

GPU温度

f:id:bto365:20190315151753j:plain

GPUの温度はゲーム中70度をほぼ超えておりました。高画質ですとGPUの発熱も上がりやすいようです。

GPU負荷率

f:id:bto365:20190315151806j:plain

GPU負荷率はほぼ100%となっておりました。ムービーによってはカクカクするところも見られましたので、高画質設定の負荷も高いようです。

ビデオメモリ使用量

f:id:bto365:20190315151816j:plain

ゲームプレイ中のビデオメモリ使用量は5GB近く使用されることが多いようです。FHD高画質設定で遊ぶとなるとGTX1060(6GB)以上の性能は必要なようです。

フレームレート

f:id:bto365:20190315151825j:plain

フレームレートはゲームプレイ中はほぼ快適でした。ムービー中は映像が飛び飛びになるところが見えました。

CPU温度

f:id:bto365:20190315151835j:plain

CPUの温度は60度近辺にとどまっているようでした。高めではありますが、70度近くになるようなことは無かったようです。

CPU負荷率

f:id:bto365:20190315151844j:plain

高いところも散見されますが、大体50%程度になっているようです。

メモリ使用量

f:id:bto365:20190315151858j:plain

メモリ使用量は大体8GB程度のようです。しかし、余裕を持つならメモリも最近安いので16GBメモリは搭載しておくと良いでしょう。

上記のことを踏まえると

FHD画質で通常画質であればミドルスペック以上のゲーミングPCがあれば、プレイ自体は可能であると思いますが、余裕を持ったスペックを考えるならハイスペックゲーミングPC、そして4Kを考えるならハイエンドゲーミングPCが欲しいところです。

Devil May Cry 5をプレイするためにオススメのゲーミングPC

ガレリア XF

CPUはCore i7-9700Kを搭載、グラフィックボードはNVIDIA GeForce RTX2070を搭載、メモリは8GB搭載なので16GBに増設しておきたいところです。メインストレージに500GB(SSD)を搭載しているので、ローディングが多くあるDevil May Cry 5をインストールしておけばアクセスも早くなるので快適にプレイできるという恩恵があります。

>> ガレリア XFの詳細

ガレリア ZZ i9-9900K

CPUはCore i9-9900Kを搭載、グラフィックボードはNVIDIA GeForce RTX1080Tiを搭載、メモリは16GBを搭載しています。更にNVMe接続の500GB(SSD)を搭載しているので、Devil May Cry 5を4K高画質、高フレームレートで快適に動作できるゲーミングPCです。

>> ガレリア ZZの詳細