BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Deep Rock Galactic プレイ感想!緩い協力プレイを楽しめる採掘ゲーム

f:id:bto365:20190308152516j:plain

Deep Rock Galacticをプレイしてみました。

Deep Rock Galacticをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:Windows7(64bit)
  • CPU:2.4 GHz Dual Core以上
  • メモリ:6GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 460またはAMD Radeon HD 5770 以上
  • ストレージ空き容量:3GB以上

推奨動作スペック

  • OS:Windows10(64bit)
  • CPU: 2.4 GHz Quad Core以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce 970またはAMD Radeon 290以上
  • ストレージ空き容量:3GB以上

性能高めのエントリーモデルゲーミングPCがあれば快適にプレイが可能になりそうです。

 

www.bto365.net

Deep Rock Galacticの良いところ、悪いところ

Deep Rock Galacticの良いところ

  • ソロもCoopも楽しいバランス
  • 採掘するという単純な目的が楽しい

Deep Rock Galacticの悪いところ

  • 最初は操作にとっつきにくい

総合感想

f:id:bto365:20190308152535j:plain

ドワーフになって未知の地で採掘をするゲーム。ルールは単純明快、とにかく鉱石を集めます。それだけです。

ただし、宇宙生物に襲われることもあります。とにかく暗いので視界が悪い!視界が悪いなか彷徨って探索して鉱物探して戦って!を繰り返します。

マッチングにより他の人と楽しんでも良いし、ソロならお供アイルーならぬ、お供ロボが同伴してくれるので、それでも結構楽しいです。

 

f:id:bto365:20190308152601j:plain

難易度が緩めで、更に手柄をヨドコリとかそういったものを考えなくて良いので、和気藹々と楽しめるのが、このゲームの良いところだと思えました。

我ら陽気なドワーフ!一緒に採掘を楽しもう!という気概で遊ぶと良いと思います。ソロなら、穴掘ってるだけでも楽しいかもしれません。目的地まで迂回しながら穴を掘って到着しても良いです。ただし、敵に穴に追い込まれることもあるので要注意!

ただし、堀すぎるて帰り道がわからなくなると、最後にロケットに帰還できなくなることもあるので、そっちも要注意だ!

 

f:id:bto365:20190308152614j:plain

また、少ないですがガンナー・スカウト・エンジニア・ドリラーという4種の職業もあります。それぞれ特徴があり、協力プレイを捗らせてくれます。

ガンナーは戦士役なので火力とシールドが売り、スカウトはグラップリングで移動することができます。高いところにいって鉱物を取ってくるなんてことも可能です。

エンジニアはタレットを作ったり、足場を作ってみんなをサポートできます。ドリラーはドリルで道を切り開きます。

俺が目立ちたい!というゲームではないですが、みんなで協力が楽しいゲームです。まだまだ早期アクセス段階なので、今後の展開の楽しみなゲームでした。