BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

SteamプリペイドカードによるSteamウォレットのチャージ方法

f:id:bto365:20181124130355j:plain

先日SteamウォレットのチャージのためにSteamプリペイドカードをコンビニで購入してみたのですが、手続きが微妙にわかりづらかったので、備忘録としてチャージの仕方を書き綴りたいと思います。

Steamプリペイドカードって何?

SteamプリペイドカードはSteamで使うことができるSteam専用プリペイドカードです。

コンビニエンスストア(ファミリーマート、ミニストップ、セブンイレブン)等やゲオやマツモトキヨシなどの店舗で購入することができ、3,000円と5,000円の2種類があります。

クレジットカート等を利用したくない人に、新しいプリペイドサービスが開始されたものです。

Steamプリペイドカードの利用方法

アカウントの詳細から+Steamウォレットに追加から、『Steam ギフトカードまたはウォレットコードを有効化』を選択します。

『STEAM ウォレットにチャージするには STEAM ウォレットコードを入力してください』と出ますが、Steam ウォレットコードとSteamプリペイドカードのコードとは別物です。

『注:Steamプリペイドカードをウォレットにチャージするにはこちらをクリック。』をクリックすると『SteamプリペイドカードをSteam ウォレットへ追加するにはSteam アカウントでのログインが必要です。』というページに飛びます。

実はSteamのトップ画面左上にあるSteamプリペイドカードのアイコンをクリックすると、このページに直行できます。プリペイドカードを使い慣れていないとわかりづらい操作です。

『Steamアカウントを用いてログイン』をクリックすると『サインイン』を求められるので『サインイン』しておきましょう。

その後、『Steam ウォレットへ追加する金額を選択してください』というページに飛ぶので、購入したSteamプリペイドカードの金額を選択しましょう。

ウォレットチャージのアイコンをクリックすると、登録したメールアドレスとプリペイド番号を入力する画面が出るので、Steamプリペイドカードの裏のコインを削って現れるプリペイド番号を入力すればSteamウォレットにチャージが完了します。

ウェブマネーとは別の選択肢

ウェブマネーの方が自由な金額が購入できますが、金額が合わないと何度もコードを入力する必要があったりと面倒な部分は多いです。

3,000円と5,000円の2択ではありますが、ウェブマネーよりウォレットチャージが少しわかいりやすいかと思います。クレジットカード等を使いたくない人には良いかもしれません。

Steamのインディーズゲームあたりを購入すると考えたら3,000円は使いやすい金額かもしれません。今後はウェブマネー以外にもSteamプリペイドカードの方も使っていこうと思います。