BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

PCとAndroid端末を接続したときに出るMTP接続とは

f:id:bto365:20180329171527j:plain

私はあまり気にもとめてなかったのですが、家族からタブレットを充電していたらこんな表示が出たということで改めて気づかされました。。

MTP接続とは

MTP接続はメディア トランスファー プロコトルの頭文字の略称となります。マイクロソフトが開発した音楽プレイヤー等とWindowsOSのPCを接続するために開発した技術です。

このMTP接続が標準で組み込まれるようになり、わざわざドライバーなどをPCに入れることなくデータ転送ができるようになっています。

MTP接続という表示が出なくとも、AndroidOSを搭載した端末とはこのMTP接続がされることで、スムーズにPCとAndroid端末とのファイルのやりとりを行うことが可能となります。

ちなみにWindowsOSを搭載したゲーム機などもこの接続扱いになるのでPS4やXbox OneとAndroid端末を接続した場合にもこの表示が出ることがあります。

またPTP接続というものもあり、こちらは写真などのデータのみの転送となります。たまにAndroid端末とPCを接続した際に写真しか見られない場合があると思いますがPTP接続がなされている状態です。

MacでのMTP接続

WindowsOSで開発されたMTP接続ですがMacではAndroid File Transferというアプリをインストールすることで、MTP接続が可能となります。

Android File Transferはコチラのサイト(https://www.android.com/filetransfer/)でダウンロードすることが可能です。

ファイルの管理はAndroid端末

MTP接続はUSBの仕様のひとつとして利用できる仕様となっております。以前はUSBをストレージとして認識しておりました。

しかし、WindowsOSでもAndroidOSでもファイル管理ができるため、競合して使用中の同じファイルを一方で消してしまうなどの問題がおきないように、Android端末側に権限を与えております。

別に怪しい接続ではない

家族から、こんな表示が出たのだけど大丈夫か?と聞かれたことが発端ですが、たしかに知らない人にとっては何だこの表示は?となると思います。

いつもコンセントから充電をしていた家族がたまたまノートPCから充電する際に起こった稀な事象でした。

わからないことは調べるという人も少ないと思うのですが、もし気になった人の目にとまり、理解いただければ幸いです。