BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

PCの知識はどこで入手したら良い?パーツやソフトそれぞれの勉強方法

PCの知識ってどこで入手したら良いのだろう?という方にPCの知識の入手先などを書いていきたいと思います。

PCハード及びパーツの知識

PCのブログをしておりますが、私も最初からPCに詳しかったわけではありません。最初は右も左もわかりませんでした。

まず、パーツの知識ですが、パーツの前にPC本体を入手するところから開始しました。私がPCを始めて購入した1988年頃際にはBTOショップもほとんどありませんでした。

一番初めはPC-8801というフロッピーディスクで動作するPCを使用しておりました。そこからPCに興味を持ち始め、知識を身に着けていったわけです。

しかし、PCの新化も目覚しいもので、そこからPC-9801、DOS-V、革新的なWindows95等と進化を遂げてきました。その度に新しい知識を身に付けるのは結構大変ではありました。

昔でしたらとにかく、パーツ関連の本を読み漁るところから、PCの知識を得ておりました。今では私のようなブログも多く、PCの知識は至るところに溢れております。

今PCパーツの知識を得るようでしたら、ネットで検索するのが一番良い方法だと思います。パーツ名を入れるだけで、ある程度の知識は身につくと思います。

【パソコン グラフィックボード】と入れるだけでも、グラフィックボードによる膨大な知識が入手できます。この検索方法はAND検索と言い、複数の語句を入れることで、より検索能力が高まります。

そしてやはり専門書を読むことは必要だと思います。何故必要か?というと、やはりある程度の投資をしないと、気が引き締まらないというところもあります。

お金を出したから勉強しようと思うことは大事であります。一番はまず、BTOショップにてPCを購入してみるところから初めてみると良いと思います。

BTOショップにてパーツ選びをしているだけでも、このパーツにどんな意味があるのか?という興味が湧いてくる筈です。

BTOショップの中には、パーツ毎にどういった働きをするのか説明されているサイトもあります。そういった知識を吸収していくことから開始しましょう。

そして、PC本体が手元にあると、ネット上の写真で見るよりも、実物を見た方が絶対に実感が湧きます。やはり一番の知識の吸収は触ってみて、さらに調べてみることだと思います。

ソフトウェアの知識

ソフトウェアの知識も、触ってみたほうが一番わかりやすいです。オフィスソフトなどは数万円するので、中々手は出ませんが、安価な廉価版ソフトは機能も制限されているので、しっかりと知識を得るなら正規品を購入するのが一番です。

いざ、触ってみてわからないところがあれば、今現在はネットで調べてしまうのが一番でしょう。オフィスソフトの知識などであれば、検索バーに例えば【エクセル 自動計算 関数】と入れればあっという間に答えの掲載されたサイトが出てくるでしょう。

そしてそれでも不明なら専門書をやはり購入した方がモチベーションが高まると思います。今はネット通販などで、書店を歩き回らずとも専門書が簡単に入手できる時代です。この利便性を生かさない手はありません。

知識は自発的に調べることで簡単に入手できる時代

一昔前でしたらPCの知識も入手することが困難でした。一冊数千円するような分厚い本を購入するしかありませんでした。

しかし、今はネットで簡単に入手することが可能です。私のこのブログに辿り着いた方も、検索能力が高いと言えます。

是非わからないことがあったら、検索してみると良いでしょう。私のブログ内にも検索バーがありますので、是非調べてみてください。

そして、なにより一番の知識を入手する手段は、実際に触ってみることです。PCの購入を迷っている人は、まずは購入してしまいましょう。

知識の入手において、一番大切なことは実物を入手することです。実物を入手し、実際にわからなかった壁を調べることが一番知識になると、長年PCを扱ってきて感じております。