BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

紅蓮のリベレーター発売にあわせたFF14推奨PCを比較してみた

4月~5月までTVで放送されていた、ドラマ『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』ですが、この放送があったからか再度FF14が再人気になっているようです。

ドラマの放送後に新たな拡張パッケージ『紅蓮のリベレーター』の発売もあわせて、各BTOメーカーではFF14推奨PCが売り出されております。

私も昔FF14を少しだけプレイしたことがありますが、この拡張ディスクの発売をうけて、再度プレイするか考えております。

FF14推奨PCを比較

ドラマを見た、この拡張ディスクの発売を見て、今からFF14を開始したい人も多いはずです。しかしPCのことがわからないと、推奨PCと言われても何がどうちがうのかわからないと思います。

ということで、私の独断と偏見で、BTOメーカー各社のFF14推奨PCを比較してみたいと思います。

ドスパラのFF14推奨PC

BTOメーカー ドスパラのFF14推奨PCはどういった能力を持っているか確認してみました。

下は14万円程度のデスクトップPCから上は25万円程度のデスクトップorノートPCの存在が確認できます。

一番値段が安価なガレリア XTモデルが、お買い得な気がします。

GPUもGTX1060(6GB)を搭載しておりますし、メモリも8GBあります。私もGTX1060(6GB)搭載のゲーミングPCを所持しておりますが、ベンチマーク測定では申し分ない数値が出ております。

>> ドスパラのFF14推奨PC一覧はこちら

G-TuneのFF14推奨PC

なんとドラマ『光のお父さん』の撮影で使用していたPCモデルということで、ドラマから入った人にはちょっとテンションが上がるモデルが存在しております。

しかし、そのモデルPCは非常に高価なので、あまりオススメはできません。撮影&編集モデルということなのでゲーム以上に映像編集に注力したモデルだと思います。

正直FF14だけを遊ぶならば、NEXTGEAR-MICRO im570SA6-FF14で十分です。

こちらのモデルはGTX1060(3GB)となるので、値段はドスパラのモデルより安いですが性能が少し劣ってしまいます。FF14は良いですが、他の重たいゲームをするとなるとちょっと辛いと思います。

>> G-TuneのFF14推奨PC一覧はこちら

パソコン工房のFF14推奨PC

パソコン工房は多数あるモデルにて、自分にあったPCが選びやすいです。しかし多数あるということはPCのパーツの性能を理解していないと選びづらいということもあります。

私が推奨するのはLEVEL-R027-i7-RNR-FFXIVです。ドスパラのPCよりも性能が若干劣りますが、GTX1060(6GB)を搭載しているのでMOUSEのものよりは満足度が高いと思います。

メインストレージのSSDが240GBなので、長期に使うと若干頼りなくなるかもしれません。しかし増設を考えるならドスパラの値段で良い気もします。

>> パソコン工房のFF14推奨PC一覧はこちら

TSUKUMOのFF14推奨PC

TSUKUMOはモデル数が少ないのですが、他のBTOメーカーより、より安価な価格だと思います。

とくにG-GEAR ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン スタンダードモデルは手が出しやすい価格であると言えます。

こちらもGTX1060(3GB)なので、高性能な他のゲームまではプレイするとなると、やや不安が残りますがFF14を楽しむだけであれば十分と思います。

>> TSUKUMOのFF14推奨PC一覧はこちら

どのBTOメーカーのものがオススメ?

高性能を追求したいならドスパラモデルがオススメだと思います。安価なものを追求するのであればTSUKUMOのモデルが良いと思います。

MOUSEのノートPCは、今後長く使いたいと思うのであれば、パーツ交換ができないのであまりオススメはしません。しかしドラマの撮影や編集モデルという響きは胸が熱くなります。