読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

夜、寒くなってきたので、SteamLinkを使用してベッドインPCゲームライフを考える

周辺機器

最近、寒波の影響で非常に夜間寒くなってきました。パソコンゲーマーとしては、マウスとキーボードがまず冷たいところから始まります。

更に、以前机を自作したことにより部屋の模様替えが生じ、以前構築しました、寝ながらパソコンも現状できない状態になっております。

また、パソコン机の位置が日中日陰ということで、机廻りが冷気に囲まれております。

そしてなんといっても致命的なのが、エアコンが故障してしまったことです。エアコンを買いなおしている間に冬ももう終わってしまいそうです。

新しく寝ながらパソコンを構想してみる

最近もっぱらパソコンでゲームばかりしているので、以前購入したSteam Linkを使用して、寝ながらパソコンゲームライフを実践しようと思います。

www.bto365.net

まず、モニターなのですが、モニターは今パソコンまわりで日中は3枚モニターを使用しております。これは非常に便利なので、ここから一枚使うのは考えたくありません。モニターの移動が一番嫌ですね、重いですし。

ということで、Steam Linkに接続することを考えゲームオンリーで使うとすると、モバイルモニターあたりで十分だと考えました。

そして、モバイルモニターなら支えるアームもそこまで良いものでないと考えました。

ということで、「11.6インチモニター」と「フレキシブルアームスタンド」の購入を考えました。

そして、このモニターにSteam Linkを接続し、アームにモニターを固定すれば・・・・完璧な寝ながらゲームライフを構築できるのではないでしょうか?

モニターの重量を考慮しても問題なさそうです。更にSteam Linkにコントローラーもしくはキーボード&マウス(トラックボール)を繋いで使えば、布団の中でヌクヌクとゲームがプレイできそうです。

他にも代替案は無いか?

現在所持しているタブレットでのリモートプレイも考えたのですが、ゲームを起動するには若干辛い状況でした。

ブラウザゲーム程度でしたら良かったのですが、タイタンフォール2などでは、若干挙動が辛かったです。

モニターのHDMIケーブルの10mを購入して、無線のコントローラー、キーボード、マウスを準備するという案も考えたのですが、配線をこれ以上施設することが面倒であることと、都度モニターを移動するのが面倒であると思いました。

今一度Steam Linkで無線環境でタイタンフォール2をプレイしてみましたが快適でしたので、今回考えた方向性で寝ながらパソコン設備を構築してみようと思います。

また、構築後に使用感などのレビューをしていきたいと思います。