読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

パソコン、タブレット、スマートフォン、携帯と複数かかる通信費を安価にしようとした結果

周辺機器

現在ネットワーク社会において、インターネットを利用しないわけにはいかず、そしてそれに乗じて通信費もかさんでいきます。

しかしそういった常日頃にかかる価格はできるだけ抑えたいところです。私もここ数年そういった出費を抑えるべく色々なプラン変更や所持する機器などを変更してきました。

変更前の通信費やデジタル機器の内訳

ここでは、改善前のプランなどを書いていきたいと思います。

自宅の通信環境

インターネット通信を見直す前は、地元のケーブルTVのネットワークに入っておりました。

ケーブルTV+インターネットのプランでしたが、ネット通信費5000円程度+ケーブルTVが4000円くらいのプランであわせて9000円近い金額を支払っておりました。

そして、電話代は別途NTTとの契約で電話回線を使用しておりました。

外出先での通信環境

まず、キャリアのスマートフォンを使用しておりました。パケット料金+通話し放題などの通信費で月7000円くらいは支払っていたと思います。

結局なんだかんだで20000円近い金額を通信費で使っていたようです。

色々見直し変更したプラン

そして、見直しを重ね現在支払っているプランなどを紹介します。

自宅の通信環境

電話とインターネットをまとめて月5000円のプランに変更しました。ケーブルTVは視聴できなくなりましたが、最近はネット動画なども充実しているので、今のところ不便は感じません。

外出先での通信環境

キャリアスマートフォンのプランは解約しました。電話はガラケーにしてしまい、月700円程度の出費になりました。知人や友人との連絡はネット電話などもあるので、これも別段不便を感じておりません。

そして外出先でのインターネット使用などは、現在格安sim登録したタブレットをメインに使っており月1700円程度です。こちらも今のところ全く不便を感じておりません。むしろスマートフォンより画面も大きくなって快適です。

ちなみに、simフリー端末のスマートフォンなどを使用しているならば、MVNO契約のみの費用で変更できるので、変更もしやすいと思えます。

変更後は、結局8000円近い費用で通信環境を賄えております。これにケーブルTVで見られない動画を考慮してインターネット動画の契約で月1000円を支払ったとしても9000円近い金額で済んでおります。約半分の費用で抑えられております。

月額1万円違えば

年額12万円近い違いとなってきます。12万円あれば、このサイト的に言えばゲーミングPCも買えてしまいます(笑)GTX1080も余裕で変えます!旅行に行くのも良いですね。

私は得した分ゲームを購入してしまってますが、それぞれ使い方は自由なのですが、普段何気なく支払っている通信費のプランやを見直すだけで、得をすることもあるというお話でした。