読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ワゴンで安価に売っているSDカードは大丈夫なの?使用体感など

周辺機器

大手家電量販店や、ネット通販で売られている、安いSDカード、安いSDカードで大丈夫なのかな?と思う人も多いと思います。(SDHC、SDXCもここではSDカードと表記します。)

私も、色々と過去現在、SDカードを購入してきましたので、感想などを書いていきたいと思います。

安いSDカードの使用感などは?

最近SDカードがどんどんと安くなり、16GB程度でしたら、大手家電量販店やパソコンショップなどのワゴンセールで1000円もしないで購入できてしまいます。

秋葉原などに行くと、64GBが1000円しないようなSDカードも売られていて、目を疑うこともあります。

私も最初のうちは大事なデータを入れるものだから・・・と、高めのSDカードを購入しておりました。以前は32GBでも1万円近くしておりました。

しかし、段々SDカードも普及するにつれて、安価になると、私もすぐに買いなおしてしまえばいいや、と品質にまで気を配ることをしませんでした。

そして、今では、ワゴンセールで売っているSDカードを主流で使っております。

一眼レフカメラでの使用

まず一眼レフカメラでの撮影に使用しておりますが、流石に連射で撮影すると、若干バッファが詰まります。

連射での撮影などしなければ、問題ないのですが、野鳥や子供などの撮影をする場合は、ちょっと辛いですね。そういった場合はしっかり読み書き速度が速いSDカードを使ったほうがストレスが少ないと思いました。

また、数回SDカードが読み込めません。と出たことがありますが、何度か挿しなおして復帰しました。

デジタルビデオカメラでの使用

撮影しっぱなしのデジタルビデオカメラについては、問題ないと思います。撮影中に停止するなどということも今までありませんでした。

しかし、最近は画質の向上にともない、容量がすぐに不足してしまうので、なるべく大きな容量を購入しておくことが必要だと思いました。16GB程度だと、物足りないと思います。

携帯電話、スマートフォン、タブレットでの使用

マイクロSDカードになると思いますが、こちらについても問題なく使用できております。認識しないなんてことも無く、不具合もありませんでした。

データファイルの保存として使用

パソコンの書類などのデータ保管として使用しているものもありますが、こちらも問題ない状況です。

不具合の頻度

一眼レフとは相性が良くなかったのか、頻繁にSDカードが読み込めませんという表示が出たことがあります。他の機材ではありませんでした。

体感では、一眼レフカメラを使用する場合は、高価な信頼性のあるSDカードが良いとだけ思いました。デジタルビデオカメラやデータ保存の場合は、いままで不具合らしい不具合は無かったです。

購入の際に注意したい点

SDカードを購入した際に、お店から発行されるレシートと保証書は絶対にとっておきましょう。ワゴン品だけあって、極稀に粗悪品がある場合もあるそうです。

そして、通販の方は注意が必要だと思います。amazonなどで安価な品物を購入した場合、偽者をつかまされたなんていうレビューもあります。だいたいマーケットプレイスで、amazonが販売していないものであることが多いので、マーケットプレイスのものは気をつけた方が良いと思います。

プライム販売でも、amazonへの委託販売の場合もあるので、出品されているようなものでしたら購入の際には注意しておき、レビューをしっかり見る癖をつけた方が良いでしょう。

私は幸い、上記の方法を取っていたからか偽者を掴まされる、不良品を掴まされるということはありませんでした。できるだけ良い物を安く手に入れたいのは消費者の心理だと思います。