読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

左手用キーボード(左手デバイス)の購入検討をしてみる

GTX1060も購入したので、今後ゲームを色々と購入するにあたって、操作系も良くしたいと考え左手用キーボードの導入を考えております。

できれば操作しやすいもの、キーカスタマイズできるものをと思います。以前「FPSには便利!おすすめの左手用キーボードと有用性」という記事で書いたとおり、LOGICOOL アドバンスゲームボード G13rとLankdeals バックライト付き ミニゲームキーボードを主軸に色々と考えていきたいと思います。

キーカスタマイズができることを前提に

安価なLankdeals バックライト付き ミニゲームキーボードですが、キー配置はいつものキーボードと変りありません。

タイタンフォール2をプレイして、Ctrlキーが押しづらいと感じたので、やはり高価になってもキーカスタマイズができるもののほうが有用だと、長い目で考えると思いました。

安価で、購入するには丁度良いのですが、今回の私のニーズが『Ctrlキーを使いやすくしたい』というものだったので、今回の購入計画には沿わない仕様でした、残念です。

では、LOGICOOL アドバンスゲームボード G13rはどうか?まず価格も左手用キーボードの中ではかなり安価なものです。高いものは数万円しますからね。

公式HPで改めてじっくりと仕様確認をしてみました。(https://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/product/g13-advanced-gameboard)プログラム可能なジョイスティックとキーを搭載しております。

難点としてあげられているのが、キープロファイラをインストールしたパソコンでないと使用ができない、キープロファイラの設定がやや面倒というものがあります。

基本的に自分のパソコンでしかプレイしないし、そこまで多くのゲームをプレイしないで、大丈夫ではないかな?と思います。

他に候補が上がる左手用キーボード

新たに、候補に上がる左手用キーボードも探してみました。最近PS4も購入したので、PS4でも使えるという「タクティカルアサルトコマンダー M1」です。

マウスも付属してしまうので、マウスがあまりそうですが、FPSなどを楽しんでいるとマウスを酷使するのである意味ありがたいと思います。

価格がちょっと高価になりますが、これも選択肢のひとつとして加えてよいかもしれません。

実際に触れる機会があれば

やはりネットだとわからないのがキータッチの感触やアナログスティックの感触です。こういった器機はマニアックなため中々店頭でも触れる機会がありません。

こちらも安い買い物ではないので、近々色々PCショップなどを見回って使用感を確かめることができる場所があれば、触って確かめてみたいと思います。