読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

タイタンフォール2 ストーリーモードファーストプレッション

タイタンフォール2(https://www.titanfall.com/ja_jp/)を少しだけプレイした感想です。

タイタンフォール2ってどんなゲーム?

プレイヤーはタイタン(ロボット)のパイロットに憧れるライフルマン、ジャッククーパーとなるのですが、敵に襲われて上官のタイタンを引き継ぐこととなります。

そしてそのタイタンとともに、敵を倒し、謎をとき、敵地を進みます。基本的にはFPSですが、主人公ジャックを操作するモードと、タイタンに搭乗して戦うモードとバラエティに富んだ戦闘を体感できます。

タイタンフォール2をプレイするには?

タイタンフォール2をプレイするにあたっては、推奨動作環境がIntel Core i5-6600以上、メモリ16GB以上、GPUはGTX1060(VRA6GB)以上となっております。

私は、CPUがi7-4790、メモリ8GB、GPUがGTX1060(6GB)となっておりますが、問題なく動作しております。とくに停止することも、映像に乱れがある、止まるなどの症状もなくプレイできております。

タイタンフォール2の良いところ、悪いところ

タイタンフォール2の良いところ

  • 美しいグラフィック
  • 兵士モードとロボットモードともに操作もわかりやすく楽しくプレイできる。
  • 戦闘も探索も楽しい

タイタンフォール2の悪いところ

  • ローディングがやや長い
  • 位置関係がわかりづらい、背景や場所がたまにある。

総合感想

久々にフルプライスパッケージのゲームをプレイしております。やはりブラウザゲームなどと違い、ストーリー、映像、そして爽快感ともに段違いだな、という感想です。

通常のFPSも、モードが初心者用のイージーからFPS上級者のハード以上のモードも用意されているので、純粋にFPSの醍醐味である戦闘をを楽しみたい人にはハード以上を雰囲気を楽しみたいけど、FPSが苦手な人にはイージーモードとわけられ、またいつでも難易度の変更は可能となっております。

チュートリアルも、そこまで長いものが入っておらず、戦闘中に上手に差し込まれているので、チュートリアルがだるいと感じようなこともありません。スムーズにストーリーに入り込ませてくれる感じです。

兵士モードでは壁を走るという操作があるのですが、これがなかなか爽快で、楽しいです。忍者のようになった気分で楽しめます。ただ、連続でプレイすると、私は三半規管が弱いので、若干酔ってしまいました。3D酔いが酷い人は長時間のプレイは辛いかもしれません。

そしてうってかわってタイタンモードでは、近接攻撃と遠距離攻撃、ロックオンしてのミサイル攻撃そして敵の弾を集めて、敵に返すというような攻撃方法があり、多彩なアクションで、こちらもかなり操作のしがいがあります。リアル路線でこそありますが、まるでアニメのロボットの1シーンを自分で操作しているかのごとく楽しいです。

FPSは対人戦が苦手で、あまりプレイしないのですが、タイタンモードがあることで、メリハリがあり、更にストーリーでは、兵士モードとタイタンモードと起伏に富んでおり、更にタイタンはAIを搭載して、兵士が単独行動をしているときも援護をしてくれたり、タイタンに愛着がわいてきます。

ストーリーを進行するたびに、タイタンが愛らしくなっていくので、今後のストーリー展開も楽しみでなりません。無双というほど、強くなく、レギュラーモードやハードモードでプレイすれば歯ごたえも得られるので、とても楽しいです。

ロボット好きで興味があるのなら、是非FPS初心者の方にも触ってもらいたい作品だと思います。久々に止め時を失うゲームでして、睡眠時間を惜しんでプレイしております。一人用のストーリーモードだけしかプレイしておりませんが、クリアまでじっくり遊びたいと思います。

武器なども色々な種類があり、ハンドガンやスナイパーライフルといった通常のFPS系のものから、近未来系の電子銃的なものもあるので、近未来的な雰囲気が好きな人であれば益々ハマれると思います。私もロボットと近未来系の雰囲気は大好物なので、非常に楽しいです。

買ってよかったと思っております。またクリア後に、キャンペーンモードの最終的な感想などを綴れたらと思います。