読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

グラフィックボード「ASUS TURBO-GTX1060-6G」を購入!取り付け・セットアップの方法を解説します

今まで新パソコンを購入するか?グラフィックボードのみ購入するか考えに考え、結局グラフィックボードのみ購入することに決定しました。

そして、今回購入したのは、ASUS TURBO-GTX1060-6Gになります。やはり折角GTX1060を購入するならVRAM 6GBを搭載するものに、と考えてこちらを選びました。

早速開封

さて、やはり新しいパーツはワクワクします。はやる心を抑えて、開封の儀です。

 

f:id:bto365:20161216125315j:plain

大きな箱を開けると、入ってましたよ!しっかりとした梱包が成され、箱が無駄に大きいようにも感じましたが大切なグラフィックカードを守ってくれていると思えば過剰包装もありがたい気分です。

 

f:id:bto365:20161216125329j:plain

でてきましたグラフィックボードと、説明書とドライバーの入った光学ディスクです。

早速パソコンにグラフィックボードを取り付けます。

パソコン内部を開口し、接続端子を合わせます。今回接続端子は、事前にマザーボードを確認するとPCI Express3.0が空いておりましたので、こちらを選択しました。

パソコンの接続部分は二段分必要になりますので、二段分開口して、静電気に気をつけて接続します。接続の際は、パソコンの電源は落とし、充電はされてないようにしておきます。

そして、躊躇わず一気に接続。カチっと音がするまで差込みます。そしてグラフィックボードに対応する電源コネクタを接続します。これで物理的な接続は完了です。

 

f:id:bto365:20161216125343j:plain

しっかり接続して、ネジ止めなども行いグラつかないように固定しましょう。重さで落下などが心配される場合は、絶縁物で熱に強いもので補強なども行いましょう。

次はソフトウェア上の接続を

しっかりと接続をしたら、パソコンのカバーをしっかりしめ、取り付けたグラフィックボードから対応する各モニターへ、端子を接続します。

今回このASUS TURBO-GTX1060-6Gには、DVI端子×1、HDMI×2、ディスプレイポート×2が対応しております。早速HDMI2端子とディスプレイポート1端子にモニターを接続します。

そして、パソコンの電源を入れます。しかしまだドライバがしっかりインストールされていないので、モニターのどれか1つに画面が表示されます。(モニター1枚なら1枚のみです。)

早速付属の光学メディアをドライブに入れてドライバをインストールしましょう。5分もあればインストールは終わるので、インストール終了後パソコンを再起動すると、しっかりとモニターに映像が映し出されると思います。

これで、GTX1060が取り付けられたので、今度は高性能なスペックが必要なゲームをプレイしてみたいと思います。まずは性能を実感するために、ベンチマークでも試してみようかとも思います。