読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

キングソフトのオフィスはマイクロソフトオフィスの代わりになるのか?使ってみて比較した感想

ソフトウェア

仕事などで使うマイクロソフトのオフィスソフトですが、自宅でまで購入するのはお金がかかるな、と考える人も多いと思います。

そこで、目にするのが、マイクロソフトオフィスソフトとの互換性があるといわれている、キングソフトオフィス。

コレは本当に使えるのでしょうか?と思う人も多いはずです。折角購入しても安かろう、悪かろうでは意味が無いですからね。

キングソフトオフィスを使ってみる。

私もエクセルやワードを扱う機会がありますし、これからもパソコンを増やして行く上で、キングソフトのオフィスの使い勝手は気になるところでした。

マウスコンピューターでもオススメしている(http://download.kingsoft.jp/soft/mouse/2016.html)など気になったので、ちょっと使用してみて、感想を書き綴ってみたいと思います。

キングソフトオフィスを使ってみて、素直な感想。

古いファイルから、新しいファイルまで、しっかりと読み込めることができたが、一部機能が使えない、または痒いところに手が届かない使用になっております。

流石に2~3万円もするマイクロソフトオフィスの全ての機能が使えることを望むのは間違っているとも思うのですが、期待して買うとすると、ちょっと物足りないです。

しかし、この数千円という価格で、互換性のある簡易表計算、文章ワープロソフトを手に入れていると考えれば、問題の無い価格だとも思えます。個人使用であれば、十分な機能を持っているソフトだと思います。

キングソフトオフィスはオススメできるか?

オススメできるのは、【あくまで個人使用で】ということになると私は思います。

なにせ、ある機能と無い機能がありますので、ちょっとしたレイアウトの微妙な部分が、痒い痒い痒い、マイクロソフトオフィスに扱いなれていれば慣れているほど、その痒いところが目立ちます。

なんでこの機能が無いの?と思ってしまう場面も多々あります。ユーザーインターフェイスなどは、キングソフトオフィスは簡略化されており、確かに見栄えは良いのですが、マイクロソフトオフィスを使い慣れていると、あれ?無い・・・となってしまいます。

企業導入にも、互換性の確認などをするために、ちょっと問題があると思います。あくまで、自分だけで使用する廉価ソフトとして価値があると思えます。

逆にキングソフトオフィスになれてしまって、仕事先で、マイクロソフトオフィスの操作に戸惑うなんてことも考えられます。

使用はあくまで個人で、キングソフトオフィスだけを使い続けていくのであればオススメであるのかな?と使用していて思いました。