BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

格安で高性能なRadeon RX 480を搭載したBTOパソコン

グラフィックボードと言ったらGeForce、そして最近発売されたGTX1000番台が有名です。

しかし、AMD社のRadeonシリーズも根強いファンがいる、低価格で性能の良いグラフィックボードです。

そんなRadeonシリーズを搭載した、BTOパソコンを紹介したいと思います。

Radeonシリーズを搭載した、オススメBTOパソコン

ドスパラ

Radeon RX480とRX470を搭載したゲーミングPCです。VRゲームなどでも大活躍できます。

お値段も10万円~15万円程度とお求め安くなっており、更にはストレージ容量も多いです。

>> ドスパラのRX480搭載ゲーミングPC

パソコン工房

Radeon RX480を搭載したパソコンがこちらも10万円から購入可能です。かなり価格設定が抑えられているので、こちらもかなりお買い求めやすくなっていると思えます。

>> パソコン工房のRX480搭載ゲーミングPC

ツクモ

ストレージ関連が充実してはおりませんが、今現在SSDやHDDが安価になっていることを考え、自分で後々交換することを考えたら、かなり安価なゲーミングPCと言えます。

>> ツクモのRX480搭載ゲーミングPC

Radeon RX480 のメリットとは?

GeForceではなくRadeonにするメリットはあるのでしょうか?その特性は?

Radeon RX480は Polarisと呼ばれる、GCN1.3を搭載する初のGPUです。消費電力と製造コストの低減から、かなり安価になっているので、そこがGeForceと違うところです。

また、省スペースなので、どうしてもGeForceを搭載するグラフィックボードをパソコンケースに収める場合はパソコンが大きくなりがちでしたが、その部分を抑えることができます。

しかし、良い点ばかりではありません。冷却性能と静音性にはまだまだ課題が残っているのか、GeForceと比較すると、まだそこの面では性能が劣ってしまいます。

Radeonを買うか?GeForceを買うか?

コスパのRadeon、汎用性のGeForceと思えるので、色々とあれこれ試したいチャレンジャーな人にはRadeon、安心して使いたいならGeForceかもしれません。

とりあえず、ゲームがしたい、ということであれば、Radeon RX480を搭載したゲーミングPCは十分に働いてくれるものだと思います。

なにより低価格なのが嬉しいところです。グラフィックボードだけでも3万円前後で購入できるので、コレを機にRadeonデビューしてみるのも良いと思われます。