BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

期待のPSVRはいずれパソコンに対応するのか

先日発売日と価格が発表されたPSVRですが、将来的にはパソコンへの接続対応もありえない話では無いようです。(http://www.nikkei.com/article/DGXMZO98760930T20C16A3000000/?df=2

PSVRって何?

PSVRは、Sony Interactive Entertainment から発売されているプレイステーション4用のVRデバイスです。

今年10月13日に発売される予定で、世界からの注目を得ています。

なにより注目を集めている要因がその価格で、単品であれば44,980円(税抜)という驚きの価格で購入することが可能です。

何故驚かれているのかというと、同じくPCで扱えるVRデバイスは軽く10万円近い値段で売られているのに、半額に近い値段で購入できるのは驚きです。

確かに現状では、プレイステーション4と専用カメラも購入しなければならないので、全て揃えるとしたら高額になりますが、それでも驚きの値段だと思います。

元よりゲーム市場であるので、VR対応のゲームがサードパーティから沢山発売される予定があることも期待を高める要因となっております。

折角買った器機が、結局対応しているゲームが発売されずに廃れていくなんてことは、今までも沢山ありましたので、本当にそう思えます。

PSVRを事前に体験するには?

VRの楽しみは、実際に装着してみないとわからないことが多いようです。

現在、PSVRを店頭体験できるイベントなども今後、行われるようです。

ソニーストアでは、現状満席となっているようですが、コチラで空きがあれば店頭体験などできるようです。

また、各地域の大手家電量販店などでも体験会が執り行われる予定があるようです。(http://www.jp.playstation.com/psvr/event/index.html

私も体験会に申込みをしてみましたので、実際に行ってどういった体験ができるのか確かめてみたいと思っております。

VRは普及するのか?

一般人に普及するとなると、やはり価格が下がることと、このVR体験が必需品か、絶対に体験してみたい!という気持ちになることが一番大切だと思えます。

流行るモノは高価な金額を支払ってでも、絶対一度は触ってみたいと思わせるものだと思います。

そんな未体験な感覚を味あわせてくれるモノであることを期待せずにはいられないので、ゆくゆくアプリなどを使用してでもパソコンで扱えるようにしてもらえると、購入層の幅が広がり益々普及していくのでは?と思います。