読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

パソコンの作業効率向上に必須!マルチモニターがおすすめ!

周辺機器

パソコンというと、1つのパソコンに1つのモニターを使用するということが当たり前となっていると思います。

映像出力は最低1つあれば良いので、モニター2つ以上というのは扱って無い人からすればピンと来ませんし、必要なの?と思われると思います。

しかしながら、実はモニターを2つ以上使用すると驚くほど、パソコンの作業効率などがアップすることを知ってもらいたいのです、モニター2つなんて贅沢だし、マニアやオタクじゃないの?と思われるかもしれませんが、その偏見は捨ててもらったほうが良いです。

モニターが2つ以上有った方が良い理由

資料が見やすい、タスクを変える必要が無い。

まず、一番に挙げたいのが、タスクを変える必要が無くなるところです、資料にしたいホームページやテキストを1枚のモニターに映しながら、もう1枚のモニターでテキストなどを入力ということができます。

もちろん、1枚のモニターで写真を見ながら、もう1枚のモニターで絵を描くなども可能です、わざわざ、ブラウザを閉じる、開ける、小さくする、などの面倒な操作が無くなるのは本当に素晴らしいことだと思います。

動画やTVを見ながら、ゆったり作業ができる。

動画やTVなどを視聴しながら、もう1枚のモニターでちょっとした作業などが行えます、色々と捗ります。

大きな画面でゲームができる。

マルチモニターに対応したゲームなどを行うと臨場感溢れるゲーム体験が可能です、違った使い方に別のモニターに攻略情報を表示するなんて使い方も可能です。

自由なWEB閲覧。

1枚を横置き、もう1枚を縦置きなどにすることで、表示したい情報にあわせて表示するモニターを変更するやり方もあります、長文の文章などは縦置きモニターに表示すると、スクロールする手間が省けて便利です。

マルチモニターにデメリットはあるのか?

メリットばかり語りましたが、デメリットはるのでしょうか?考えられるデメリットは電源とモニター代と場所、くらいでしょうか。

モニター代は懐次第、電源はマルチタップで解決、場所だけはどうにもなりませんので、これはモニターの大きさで調節していただく形になるでしょう。

マルチモニターにするための設定変更は?

基本的につないでしまえば、windowsOSから、2枚目以降の出力はどうするかきかれると思います。

聞かれない場合は、デスクトップ上で右クリックを押して『画面の解像度』を選択し、検出や識別を行い2枚目以降のモニターは複製(同じ画面を表示)拡張(別々の画面を表示)するのかを選択しましょう。

拡張を選択すれば、マルチモニターの完成ですよ。

2枚目以降のモニターは、どこでモニターを購入するのが良いか?

2枚目以降は、一番安価で購入できるところが良いでしょう、比較検討をして一番安いところで購入してください。

また、モニターの入力端子にも注意してください、自分の使用しているパソコンの出力端子がどれくらいあるのか?というところも注意が必要です。

HDMI、DP、DVI、VGA出力などがあると思いますので、例えばVGAを1つ使用しているようであれば、グラフィックカードやマザーボードにもよりますが、大概もう1枚のモニターにはVGAは扱えないと思います。

グラフィックカードで良いものであれば、HDMIを2つ以上出力できる、というものであれば、HDMI入力対応したモニターの購入をするのが良いでしょう。

近くに手ごろな販売店がないようであればBTOショップ、大手量販店のネット通販などで、モニターを購入するのが良いと思います。

購入して、使ってみれば驚くほど、作業効率が向上しますので、一度マルチモニターにすると、1枚には戻れません。