BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

3Dプリンターを始めたい人におすすめのパソコン

オリジナルの立体アイテムを作成する、ロマンのある話です、しかしながらどうしたら良いのかわからない、またどんなパソコンなどを準備したら良いのかわからない人のために必要なものをピックアップしてみました。

3Dプリントに必要なもの、あったら良いもの

まず3Dプリントに必要なアイテムとして、まず3DCGを作成できなければ話になりません、ということで最低限必要なものをリストアップします。

最低限必要なもの

  • 3DCGを作成できうるスペックを持ったパソコン
  • 3DCG作成ソフト

あると便利なもの

  • 3Dプリンター
  • エアブラシ
  • デザインナイフなどの工具

まず、3Dプリンターを準備するのが先決ではないのか?と思われる方も多いと思いますが、そちらは後述します。

なによりまず、しっかりとした3Dデータを作成できることが、一番ですので、3DCGを作成できるパソコンとソフトが必須です。

3Dプリントをするには?

探せば、データをオンラインで送付するだけで3Dプリンターの出力サービスを行っているところもあります。

  • DMM
  • lithmatic
  • kinko's

などありますので、インターネットからの申込みで簡単に3Dプリントができるのです、業務用の3Dプリンターなので、精度も素材も良いものなので、精工なモデリングができるという方、しっかりとした素材でモデリングしたい方は、こういったサービスを使うと良いでしょう。

何度も頻繁に3Dプリンターを使う!という方は、個人用の3Dプリンターを購入するのが良いでしょう、安いものでは3万円〜購入可能なものまであります、精度を上げたいなら高価なものを購入すると良いでしょう。

3DCGを作成するソフトはどんなものを使えば良い?

おすすめは、『Fusion 360』というCADソフトです、非営利目的であれば、1年間は無償使用の登録が可能となります、営利目的であれば有償になりますが、月額5,400円程度なので、もし立体を販売する目的で作成するならば、こちらで登録をしましょう、どちらにしても30日間は無料なようです。

他にも3Dソフトは、探せばフリーソフトなどもありますので、自分で作成しやすい3DCG作成ソフトを選びましょう、3Dプリンターが読み込める形式のファイル出力に対応していれば、3Dプリント可能です。

どんなパソコンを購入すれば良い?

パソコンはまず、3DCG作成ソフトが起動して、快適に表示できることが必要です、必要な3DCGソフトの動作環境を満たすパソコンを購入することが必要です。

先ほど例に出したFusion360が問題なく動作するにあたってはCPUは64ビット対応、メモリ4GB以上、VRAM512MB以上となっております、快適な動作を得たいのであれば、ゲーミングPCあたりを購入しておけば十分に作成できると思います。

パソコン工房であれば、3DCAD向けのパソコンなどもあります、その他のBTOメーカーでも同価格帯のゲーミングPCなどを見つけると良いでしょう。

敷居が高いと思っていた3Dプリントも大分敷居が下がり、手が届くようになってまいりました、自分だけのオリジナルアイテムを作成するにあたって、パソコンともども活用したいものになっていると思えます。