BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

俺タワー プレイ感想

DMMゲーム 俺タワー 〜Over Legend Endless Tower〜(http://www.dmm.com/netgame_s/ole-tower/)をプレイしてみました。

俺タワーってどんなゲーム?

プレイヤーは魔塔建築士となって、工具や重機などを擬人化した建姫を雇用して、自分だけの魔塔を建築していくゲームです。

良いところ

  • 戦闘がサクサクすすむ。
  • 課金要素が少ない。
  • 和やかな雰囲気。

悪いところ

  • 優しいゲーム性も裏返せばすることが少ない、緊張感不足。
  • AIがいまひとつ。

総合感想

艦隊これくしょんから流行した擬人化ゲームの重機、工具バージョンです、魔塔を建設するということは非常に楽しいのですが、探索ステージなどにあまり達成感が感じられません。

先頭もAIの頭が若干弱いせいか、微妙にストレスがたまる部分があります、しかし魔塔建設においては、資材は魔塔の施設でも作成できるので、あまり問題はありません。

キャラクターの育成などをとにかく急がなければ、課金も迫られるほどではないので、ここはDMMのブラウザゲームにありがちな、我慢すれば課金要素は性急的に行うものではないというものになっています。

基本まったりプレイでも十分遊べるのですが、その分緊張感に乏しい面があります、動画や作業や勉強の合間にちょっとプレイするのが一番です、あまり没頭してプレイするゲーム性では無い状況です。

最近どんどんと改良が進んだブラウザゲームが多いので、今プレイを開始するのは物足りなさが感じられます、メインに2、3本別のゲームをプレイしていて、3本目か4本目にプレイしたい、つなぎに丁度良いゲームだと思えました。

艦隊これくしょんなどは、艦娘の戦艦というバックボーンがあったから感情移入ができたのですが、重機と工具に思い入れができるか?というと、ちょっと微妙ではあります、建築業の人か工具、重機好きな人にはツボなのかもしれませんが、私としては、こんな工具や重機もあるのか・・・ということが知れたのが良かったかな?くらいの感想になってしまいます。

キャラクターも可愛く、魔塔を建設することは楽しかったのですが、いかんせん緩急が無く、中だるみしやすいゲームなのが残念なところです、しかし、何かの合間にプレイするには丁度良いとおもったので、急がずまったり今後も気になったときにプレイしてみようと思いました。

ブラウザゲームで必要な基準値はクリアしているゲームだと思います、ただ、突き抜けた要素が無いので、ブラウザゲーム内で唯一のオススメ!と呼べるようなゲームでは無いです、今後も何か継続してプレイしたい要素が出てきてくれることを望みながらちまちまとプレイをし続けたいと思います。