BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

言わなくても良いけど言いたいガッカリオブゲームイヤー2020

f:id:bto365:20210102141455j:plain

さて、2019年も発表しましたが、今回も発表しますよ!不名誉かもしれませんが、ガッカリしたってことは、期待していたってことなんですよ。希望を抱かなければ絶望すら味わうことすらありません。今年は一般的には、システム面でアサシンとか見犬サイバーなやつとか上がりそうですが、見犬は個人的に楽しめてます。アサシンとサイパンはまだ買ってすらいませんのでガッカリもしてません。さて、そんな状況ですが、2020年ガッカリだったゲームを発表です。

ホライゾンゼロドーン

久々に『セーブデータが消える』という誰得にもならないやらかしを引き起こしてくれたゲームです。やりなおしてクリアまで遊びましたが、意地でクリアしたので、全然楽しめませんでした。クリア後も、チクショーという気持ちが消えません。移植で喜んだだけに色々と残念な結果を生んだゲームだと思います。PCにも色々最適化できていなかったので、期待度が大きいゲームはガッカリも大きいなと感じます。

グラブルVS

新規IPの格ゲーとしては、よくできていると思います。よくはできてますが、楽しいか?というと首を傾げてしまいます。昇竜拳の無いキャラに完全に人権が無いゲームになってしまっていて、ランスロットやゼタ、そして格闘ゲームなのに、なんのゲームをやらされてるかわからないローアイン戦といい、対戦が面白いか?って言われると私の中ではかなり難しいゲームになってます。結局アークゲーはアークゲーのままだったので、新鮮味はちょっとだけ味わえたものの大きな変革は無かったというガッカリです。やれば楽しくはありますが、新キャラ触ってすぐに飽きるというサイクルになりがちです。

サムライスピリッツNEOGEO COLLECTION

これで真サムの対戦がネット上で、できる!と思ったら、まともに対戦できるネット環境ではなく、対戦相手が見つかったと思ったら、対戦中にだいたい落ちることも多く、さらに対戦開始したらラグだらけという残念な状況でした。それ以来全く起動してないので、今は改善されているのでしょうか?確かめるのすら面倒という状況で、SNKが悪いのか、EPICが悪いのかわかりませんが、スタートで躓いてしまっていたと感じます。やはり格闘ゲームは初動が大事だなと思い知らされました。

期待するゲームも減っている

希望や期待を抱くからこそ、人は絶望するということで、最近はあまり前出し情報でワクワクすることも少なくなって、懐疑的になっている自分がおります。楽しそうだけど大丈夫か?という懸念がいつまでもつきまといますね。2020年はマンイーターが期待以上のデキで、たいへん面白かったのですが、HORIZONで何かを折られた、そんな一年に感じます。なんか、それ以降ゲームに身を入れられて無い気もします(笑)

来年も色々と期待できるゲームも発売するかと思いますが、今年は色々バクなんかも多かったり宣伝過多なゲームも多く、ちょっと疲れ気味になっている気もします。あと、最近の格闘ゲームは、リスクの少ない技を増やし過ぎではないでしょうか?出してる方は気持ち良いですが、出し得過ぎるのはいかがなものか?と苦言を呈したいです。そんな愚痴も出てしまいましたが、面白いゲームも多数あったことも事実ではあるので、これからもPCゲームを楽しんでいきたいと思います。