BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Call of Duty Warzone プレイ感想

f:id:bto365:20200327145800j:plain

Call of Duty Warzoneを遊んでみました。

Call of Duty Warzoneをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU: Intel Core i3-4340またはAMD FX-6300以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 670もしくはNVIDIA GeForce GTX 1650またはAMD Radeon HD 7950以上
  • ストレージ空き容量:175GB以上

推奨動作スペック

  • OS:Windows10(64bit)
  • CPU:Intel Core i5-2500KまたはAMD Ryzen R5 1600X以上
  • メモリ:12GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 970 もしくは NVIDIA GeForce GTX 1660またはAMD Radeon R9 390もしくはAMD Radeon RX 580以上
  • ストレージ空き容量:175GB以上

FHD画質であればハイスペックゲーミングPCがあればプレイが可能になりそうです。4K画質などを考えるとハイエンドゲーミングPCが欲しい状況となります。

www.bto365.net

Call of Duty Warzoneの評価

Call of Duty Warzoneの良いところ

  • やられた後に強制収容所に入り1VS1を勝ち抜くと復活チャンスがある
  • ソロプレイでも仲間が配置される
  • お金を集めたチームが勝利となる【PLUNDER】というモードもある
  • グラフィックが美しい

Call of Duty Warzoneの気になったところ

  • MAPが広く敗者復活もあるので1バトルが長い
  • モダン・ウォーフェアを所有している人はロードアウトアイテム優遇処置がある

それぞれの感想

グラフィック

f:id:bto365:20200327145814j:plain

グラフィックは流石コールオブデューティーといった感じで、大変美しいです。

操作性

操作性は、FPSをやっていれば特に迷うことなく、簡単に操作できます。

ゲーム性

サークルが閉じていって、最後まで残った人(チーム)が1位ということはかわらないいつものバトルロイヤルゲームです。

押し寄せてくるのが【ガス】らしいので、いまひとつ緊張感に欠けますし、見た目わかりづらいです。

また、このゲームは一度やられても敗者復活戦のタイマンバトルが強制収容所で行われるので、やられても希望が持てます。

爽快感・達成感

f:id:bto365:20200327145824j:plain

武器もそれなりに落ちておりますし、ソロプレイでもCPUキャラが一緒に戦ってくれますし、囮にもなってくれます。

一人でも寂しくなく遊べるので、バトルロイヤルでも楽しく遊べます。爽快感と達成感は、いつものバトルロイヤルです。

このゲームはオススメ?

基本無料ですが、PCの要求スペックが高いので、PCの環境次第かもしれません。

要求環境を満たしているPCを所有していてバトロワ好きなら遊んでみたらいいと思います。

個人的総合感想

f:id:bto365:20200327145835j:plain

無料だったので遊んでみましたが、バトルロイヤルゲームとしては標準以上に遊べるゲームだと思います。

個人的に銃撃戦が苦手なので、通常のバトルロイヤルゲームの、それ以上もそれ以下でもなく遊びました。

操作系統がスムーズに行えたので、他のFPS視点のバトルロイヤルゲームよりは酔わずに遊べたと思います。

一応乗り物(車やヘリ)やらドローンやらといったものがあって面白かったですが、銃撃戦が不得手なので長く楽しむか?と言ったら微妙なところです。

バトルロイヤルゲームも落ち着きを見せてきましたので、少しでも粘って遊びたいという人には、やられてもタイマンバトルで敗者復活できる要素があるので、根性のある人にはうれしいバトルロイヤルゲームだと思います。