BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

対戦ゲームで強くなるために『反復練習』は必要か?

f:id:bto365:20200222123725j:plain

対戦ゲームで強くなる、勝てるために『反復練習』というものがありますが、『反復練習』は必要なものでしょうか?

私は主に格闘ゲームを遊びますが、『反復練習』は必要か?ということを改めて考えてみました。

『反復練習』のメリット

ミスが少なくなる

『反復練習』をすることで、格闘ゲームなんかでは、とくにコマンドミスなどが無くなり、正確な技を出すことができるようになります。

最近は少し遅くなってきましたが、ゲームスピードが速いゲームであればあるほど、咄嗟の判断が指に伝達されるかどうかは、やはり指が覚えているかどうか?にかかってくるかと思います。

どうしても身についていない操作は、咄嗟のときに出ませんので、パニクってしまうと全く別の操作を行って負けてしまうこともあります。『反復練習』を行っておけば、いざというときにこそ冷静に技が出せるってものです。

自信がつく

『反復練習』をすることで、間違いの無い操作を行えると自信がわいてきます。自信がわくとパニクってしまうことも少なくなります。対戦ゲームにおいて冷静な判断はとても大事なので、どんなことも『反復練習』しておくことは大事です。

自分の体調がわかる

ゲームをプレイする前にいつも『反復練習』をしておくと、体調管理がしやすいです。いつもの『反復練習』で、その日の体調もわかります。いつも出せる技が出せない日は対戦をやめておいた方が勝率も上がります。

『反復練習』のデメリット

パターン化しやすい

逆に『反復練習』をしすぎて、指に要らない癖がついてしまい、ついつい癖で同じ操作を反復してしまうことがあります。

これはパターン化しすぎて、対戦相手に思考を読まれてしまい、あっという間に攻略されてしまう可能性が出てきます。

時間が勿体なく感じる

1日にゲームを遊べる時間が少なければ少ないほど、練習時間が勿体なく感じます。本当は練習することが対戦で勝つ秘訣でもあると思いますが、ついつい実戦で練習だ!なんて気になってしまいがちです。

私も練習する時間を惜しんで結局対戦で負けてしまうなんて日もよくあります。そして『反復練習』の大事さに気づかされるのです。

『反復練習』はやっておくほうが良い

どうしても面倒ですし、何を練習していいのかすらわからない!という人もいるかと思います。

格闘ゲームであれば、対戦で負けたムーブを覚えて、CPUに記録させて、ランダムにそのコンボを行ってもらうようにすると、良い練習になります。

抜け出せなかったムーブから抜け出す方法を見つけて一方的にやられるなんてことが無くなるようにするのが対戦で勝つ秘訣であるとも思えます。

そして、チャンスの時にもコンボをミスらないように、やはり『反復練習』は大事だと思います。でも『反復練習』までするほどガチなのはちょっと・・・。

なんて、思う気持ちも出てきますが、だいたい有名なゲーマーほど、しっかりと『反復練習』をしていることから、やはり『反復練習』は大切であることを改めて伝えたいですし、私もついついサボってしまいますが、大切なこととしてしっかりと『反復練習』していきたいと思います。