BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

PC用Olasonic 高音質スピーカー「TW-D7OPT」評価・レビュー

f:id:bto365:20181109141008j:plain

PCゲームはヘッドホンでプレイしているのですが、最近音楽の類もPCで聴くようになったので、スピーカーをちょっとレベルアップしてみようとOlasonic 高音質スピーカー TW-D7OPTを購入してみました。

TW-D7OPTの性能

2011年に発売されたスピーカーです。アンプ出力は10W+10Wです。低音がよく響くパッシブラジエーター機能付きです。

光デジタルケーブルによる入力があるので、クリアな音質が期待できます。

私はあまり音関連の知識が無いので、そんなフワっとした機能説明になってしまいますが、数年前の定価は結構良い値段がしていた品です。

新古品を購入

今回型落ち品ということで、店頭で半額で売っていたので勢いだけで購入してしまいました。

私が今まで使っていたスピーカーは【ARVICKA】pc USBスピーカーという安物スピーカーだったので、少しはグレードアップする筈です。

PCに接続

今回このスピーカーを購入したのは、先日購入したサウンドカードSound Blaster Audigy Rxに光デジタル出力端子があったからというのも大きいです。

早速光デジタルケーブルを使ってPCとTW-D7OPTを接続することにします。光デジタルケーブルなんてほとんど使わないので、端子の上下左右が分かり辛く困惑しましたが、なんとか接続できました。

音質と評価

以前使っていたスピーカーがスピーカーなので、低音がよく響き音質がクリアになりました。

とくにフォーオナーではパリィ音と、打撃音がよく響きます。そしてアサクリやソウルキャリバー6のサウンドやエフェクト音がよく聴こえるようになりました。

TPSやFPSやバトルロイヤルゲームでは、流石にヘッドホンには負けてしまう状況です。足音はやはりヘッドホンの方が聴き分けができますね。

ヘッドホンはずっとしていると汗をかくし、首や肩に負荷もかかるので、そういった煩わしさから解消された状態でリラックスしてゲームを楽しみたいのであれば、丁度良いスピーカーかと思います。Amazonプライムで映画を見るときなどは重宝しそうです。

今回は、光デジタル出力を試したいという意味でおおよそ衝動だけで買いましたので、やはり音が違うとゲームの迫力が変わってくることが良くわかったので、5.1ch以上のスピーカーをいずれ購入したいところです。

銃撃や爆撃の音はよく響くようになりましたが、逆に家族から五月蝿いとも言われてしまったので、やはりTPSやFPSはヘッドホンでプレイする方が良いな・・・と感じました。

 

www.bto365.net

とりあえず半額だったので、それなりに良い買い物ができたと思います。しばらくは映画や動画や軽くプレイするゲームに重宝しそうです。