BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

汚くなったゲームコントローラーを綺麗にする方法

f:id:bto365:20181102152054j:plain



Xbox Eliteコントローラーを購入し、今まで使っていたXbox360コントローラーは使わなくなったのですが、久々に見返してみると物凄く汚くなっていることに気づきました。

今後あまり使うことは無いと思いますが、今まで働いてくれていたので、いっちょ綺麗にしてみようかと思います。

これから使う方法を真似する場合は、自己責任でお願いします。薬品によっては手があれるなどの症状がでますし、長時間嗅ぐと体調不良を及ぼすものもあると思います。

色々な方法を試してみる

プラスチックであるコントローラーに沁み込んだ往年の汚れを色々な方法を試して落としてみました。

無水エタノール

端子部分など、錆びやすい金属箇所に使う無水エタノールでクリーニングしてみました。

軽い汚れは落ちるものの、しつこい汚れはあまり落ちませんでした。端子を綺麗にするには使えますが、しつこい汚れには向かないようです。

シンナー(プラモ塗料用うすめ液)

今度は、シンナー(プラモ用のうすめ液)を試してみる事にしました。

無水エタノールよりは落ちますが、やはり沁みつき過ぎてしまった汚れには効果がありませんでした。あと、匂いがキツイです。

また、プラスチックによっては、プラスチックが溶けてしまう可能性もあるので、あまり多量に使うのは危険でしょう。

漂白剤

一番汚れが落ちたのが、やはり漂白剤でした。私はお風呂用のカビハイターを使いました。

コントローラーにかけすぎないように、スポンジなどにちょっとだけ沁み込ませて使うと良いです。

隙間の汚れはBMCタガネ

私は趣味でプラモデルも作るのですが、スジボリと呼ばれる作業に使う『BMCタガネ』という商品があるのですが、コレがとてもコントローラーの隙間にフィットするので隙間に挟まった汚れをひっかきだすことができます。

正直、ヒくくらい汚れが取れるので、掻き出す場合には作業する箇所に古新聞紙などを敷いておいた方が良いです。タガネが無い人は安全ピンなど使うと良いかもしれません。

仕上げにメラミンスポンジ

細かい汚れは、メラミンスポンジで削るようにします。これで通常では拭き取りにくかった、かなり細かい汚れが落ちるのでオススメです。100円ショップで多量に購入できます。

結構綺麗になる

f:id:bto365:20181102152035j:plain



流石に10年以上使っているコントローラーなので、真っ白とまではいきませんでしたが、かなり綺麗にすることができました。

この方法で、マウスやキーボードなども清掃が可能です。キーボードはキーを取り外しながら行うと良いでしょう。また、よほど汚いコントローラーも分解して、殻の部分を水洗いした方が良いかもしれません。

今回は私がためした中では漂白剤が一番汚れを落とす結果になりました。しかし、漂白剤を使う場合は薄いビニール手袋をして、ゴーグルとマスクをしておくことをオススメします。

近い位置で作業すると喉も目もやられてしまいますので、注意してください。コントローラーは汚れがつきやすいので、マメに清掃しておくことをオススメします。Eliteコントローラーは今後こまめに清掃をしていきたいと思います。