BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

インターネット通信速度10GBをかなえるLAN回線構築をする方法

f:id:bto365:20180622140340j:plain

100MBでも高速だったインターネット回線速度も1GBの時代、そして今や10GBという時代になってきました。

流石に10GBを常時というのは、まだまだだと思いますが、この速度が出るのであれば、最近の大手ゲームも数秒でダウンロードができてしまいます。考えただけでハッピーです。

しかし、そんな10GBの通信速度の恩恵を得るために必要な機器はどういったものを揃えればよいのでしょうか?

10GBの通信速度を得るために必要な機器

10GB対応のプロバイダ

10GBの通信速度に対応したプロバイダと契約しなければ、まず恩恵が得られません。10GBをうたっていても光回線を末端まで対応できていないプロバイダもあるので注意が必要です。

プロバイダと契約する際にはサービス内容をしっかりと確認しましょう。

www.bto365.net

10GB対応のLANポート

PCに搭載しているLANポートが10GBに対応していなければ、プロバイダと10GBの回線契約をしていても、10GBの恩恵を得ることができません。

もし、10GBに対応するLANポートを搭載していないようでしたら、PCIスロットを使用して接続しましょう。

10GB対応のLANケーブル

プロバイダとLANポートを準備しても、LANケーブルが10GBに対応していなければ意味がありません。

LANケーブルにはカテゴリと呼ばれる規格があり、10GBにはカテゴリ6a以降から対応しております。

www.bto365.net

ルーターやHubなどの接続機器

ルーターやHubも10GB通信に対応していなければ、接続した機器で10GB通信が途絶えてしまいます。

ルーターやHubの購入前に機器が10GBに対応しているか確認をしましょう。

Hubは10GB対応のものは結構みかけますが、ルーターも現在Nighthawk R9000-100JPSが10GBに対応しているくらいです。

動画や重いデータのやりとりを行う人なら欲しい環境

10GBの通信速度を得たいという人は、重いデータをやりとりする人だと思います。最近は画像や動画は高画質対応でデータ容量が上がっているので、そういったデータを扱う人はとても重宝するでしょう。

まだまだ、10GB対応も出始めたばかりなので、対応機器も少ないと思いますが、興味のある人や早急に環境が欲しい人は、まず契約できるプロバイダから見直してみると良いでしょう。

私の近隣のプロバイダ等も探してみましたが、ギリギリ対応地域外でしたので、早く10GB通信対応地域に入って欲しいと思います。

すでに10GBサービスに対応されている地域の方は、機材等の導入も検討できる段階となっているので、対応地域に居ない私としては、大変羨ましい状況です。