BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

The Crew 2のベンチマークとおすすめゲーミングPC

f:id:bto365:20180608141949j:plain

2018年6月29日にリリース予定であるのThe Crew 2を快適に楽しむために必要なお勧めゲーミングPCを紹介したいと思います。

The Crew 2をプレイするために必要なパソコンのスペックは

1080p 30fps最低動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU:Intel Core i5-2400sまたはAMD FX-6100以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU: NVIDIA GeForce GTX 660かAMD HD 7870以上

1080p 30fps推奨動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU:Intel Core i5-3470またはAMD FX 6350以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU: NVIDIA GeForce GTX 760またはAMD R9 270X以上

1080p 60fps推奨動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU: Intel Core i5-4690kまたはAMD Ryzen 5 1600以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU: NVIDIA GeForce GTX 1060 (6GB)またはGTX 970 (4GB)またはAMD RX 470以上

推奨環境を満たすとなるとミドルスペック以上のゲーミングPCが必須と思われます。更にもっと高いフレームレートと高解像度となるとハイスペックまたはハイエンドゲーミングPCが欲しいところでしょう。

スペック不足のゲーミングPCでプレイした際の弊害は?

レースゲームなので、カクカクな描画が命取りになると思います。ゲームとして楽しめない状況になるでしょう。

1080p 30fps最低動作スペックで表記されている動作環境も満たしていないようなPCであれば、ゲームも起動しない可能性すら存在します。

スペックを満たしたゲーミングPCでプレイした際の恩恵は?

レースゲームとして必須であると思われる高いフレームレートを維持し、快適なゲームプレイが可能となります。

レースゲームはマルチモニター出力すると目から鱗が落ちるほどゲーム感覚が変わるので、是非マルチモニター出力をしても問題ないスペックをもったゲーミングPCを買うべきです。

The Crew 2をミドルスペッククラスのPCでベンチマーク

私の所有するミドルスペッククラスのゲーミングPCで今回The Crew 2のβ版をプレイして動作チェックを行ってみました。計測にはMSIアフターバーナーを使用しております。

ちなみに私のPCスペックはCPU Core i7-4790、メモリ16GB、GPUはGTX1060(6GB)となっております。

数値の計測中はウルトラ画質設定、解像度は1920 ×1080 フルスクリーンモードでプレイした状況となっております。

GPU負荷率

f:id:bto365:20180629150442j:plain

GPUの負荷はほぼ100%となっておりました。基本的にレース中の負荷は高いようです。1人称視点で描かれるカスタマイズ画面や町やピット内の人物移動は負荷が低そうです。

ビデオメモリ使用量

f:id:bto365:20180629150452j:plain

ゲームプレイ中のビデオメモリ使用量は3GB程度のようです。ミドルスペッククラスのグラフィックボードは欲しい状況です。

フレームレート

f:id:bto365:20180629150501j:plain

フレームレートは、終始50~60fpsで表示されております。ややボートを操るステージではカクつきを覚えました。全てのゲームモードでスムーズなフレームレートを維持したいならハイスペックゲーミングPCが欲しいところです。

CPU負荷率

f:id:bto365:20180629150509j:plain

ムービー中などは高いようですが、ゲーム中はそこまで高い負荷はかかっていないようでした。

メモリ使用量

f:id:bto365:20180629150517j:plain

メモリは7GB~8GBを超える使用量があるようなので、余裕を持ってゲームをしたいなら16GBのメモリ容量は欲しいと感じます。

ミドルスペック以上のゲーミングPCがあれば、プレイ自体は可能であると思います。しかし、ウルトラ画質でのスムーズなプレイを考慮するとハイスペック以上のゲーミングPCは欲しいところであると言えます。4K画質でのプレイを考えるならばハイエンドゲーミングPCが欲しいところでしょう。

The Crew 2をプレイするためにオススメのゲーミングPC

ガレリア ZJ

GPUにGTX1060(VRAM6GB)を搭載しており、CPUもCore i7-8700Kを搭載しております。メモリも8GB搭載しているので推奨環境も満たすこともできております。

ただし、推奨環境ギリギリなので、ウルトラ画質等の高画質設定では、フレームレートが落ちる可能性も考えられます。

>> ガレリア ZJの詳細

ガレリア ZZ

GPUはGTX1080Tiを搭載しており、CPUもCore i7-8700Kを搭載しております。メモリも16GB搭載しています。ウルトラ画質でマルチモニター設置、高フレームレートでの表示が大いに期待できるハイスペックゲーミングPCです。

>> ガレリア ZZの詳細