BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

格安SIM(mineo)を半年以上使ってみたので使用感想・評価を書いてみる

以前simフリーのタブレットを購入し、格安sim(mineo)の契約をして、半年以上使用しておりましたので、使用感想を書いてみます。

 

www.bto365.net

ソフトバンク、AU、ドコモと言った3大キャリアとの違いなど比較もしてみたいと思います。

格安simにして半年、良かった点と悪かった点を書いてみる

圧倒的に安価な通信料金

私は通話の無いプランで、当初5GBプラン(今は6GBプランとなっております。)から結局あまり外出先でデータ通信を使わないので3GBのプランに変更しました。

月額972円で使用できており、非常に安価です。キャリア契約していた際のスマートフォンの利用料は通話も含めて約¥7,000円程度しておりました。

単純に7分の1程度の価格で、インターネット通信が可能です。私は電話をあまり使わないので、連絡は基本的にLINEやメールで十分です。

メアドはPCサービスのメールになってしまう

私は基本的にPCを使っているので問題はありませんでしたが、キャリアと違い専用のメールアドレスもGmailなどのフリーメールを使用してメールを送受信するかたちになります。

この機能が、メールをやりとりする際に、相手側の携帯の設定によっては、迷惑メール扱いなどになってしまい届かないという不具合がありました。

予め伝えておけば問題はありませんでしたが、理解できない人には難しいようです。SNS全盛期の今ではあまり影響は無いと思いますが、高齢者にはわかりづらいようです。

通信速度がやや遅い

ネット回線が使用されているゴールデンタイムでは、通信速度が遅く感じます。キャリアよりも速度が出ないことが多々ありました。

私は基本的にダウンロードするようなものは、自宅のWi-Fi回線を使用してしまうので問題なかったのですが、そうではない人には辛いかもしれません。

回線料金が安い分、通信速度はそれなりと言った方が良いでしょう。外出先で重い資料のダウンロード、アップロードには時間がかかってしまいます。

費用をとるか、快適さをとるか

私は、費用をとったので、契約して半年以上経過しましたが、全く問題があるとは思っておりません。自宅でネット回線を開通してWi-Fi環境がある場合はほとんど影響が無いと言っても良いと思います。

しかし外出先でデータ通信のやりとりが多く、一分一秒を争うような人はキャリアの方が良いかもしれません。ただし、膨大なデータ通信をすればそれだけお金がかかってしまうのも事実だと思います。

使い方にもよりますが、私のように外出先でのデータ通信をほとんどしないような人には、格安simは非常に使い勝手が良く、コストパフォーマンスも良いといえるでしょう。

お金に糸目つけずに、データ通信をしたい、速度重視の人でしたら、キャリア契約で良いと思います。

私は格安simにして、大幅なコスト削減ができたので、今では家族も全員格安sim契約にしております。7000円×3人だった費用も、今では4000円程度になりました。(一人通話契約しているので)

コスパを削減したい人は、格安simはオススメだと思います。simフリーのスマホ、タブレット、ノートPCなどを使えば、有用に活用できると思います。

www.bto365.net