読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ゲーミングPCに適したHDDやSSDの容量は?

ゲーミングPCを購入する上で、ストレージ(SSDやHDD)の容量はどれくらいあった方が良いのか?プレイするゲームの系統別に書いていきたいと思います。

ゲーム系統別の適したストレージ容量

どんなゲームだったら、どんな容量が良いか?系統別に書きますので参考にしてください。

ブラウザゲームやアプリゲームなど

データはクラウド保存であることがほとんどです。たまにランチャーなどにデータを保存するようなゲームもありますが、そこまで多大な容量が必要ではありません。

SSDであれば250GB以上、HDDであれば500GBを搭載したゲーミングPC、もしくは通常のパソコンでも十分プレイ可能です。

2DCGを使用したインディーズゲームやレトロゲームなど

2DCGを使用したインディーズゲームやレトロゲームなどであれば、SSDもHDDも500GBもあれば十分です。

基本的にゲームのデータそのものに1GBも使用する容量のゲームは少ないので、容量はそこまで必要は無いでしょう。

3DCGを使用した最近のゲーム&ハイスペックゲーム

3DCGを使用するようなゲームは、1つのゲームデータの量も膨大です。1つのゲームが50GBなんていう巨大な容量なゲームもあります。

そのため、SSDについては500GBは最低でも欲しいところです。HDDでしたら3TB以上欲しいと思われます。メイン起動用にSSDを選択し、データ保存にはHDDを使用しましょう。

また、SSD起動でも大きくゲームスピードが変らないようでしたら、SSDの読み書き回数を減らすため、全てHDDに保存してしまうのがオススメです。ゲームを大量に購入してしまうゲーマーには、3TBでもすぐにいっぱいになってしまうかもしれません。

ネットゲーム

ネットゲームもピンキリですが、ここではFF14や黒い砂漠などのゲームを例に挙げさせていただきます。

ネットゲームもアップデートなどが多く、データが膨大になります。複数のネットゲームなどを平行して行うような人であれば、3TBのHDDなどがあれば安心して使用できると思います。

1つのゲームだけを延々とプレイするという人であれば、1TBのHDDでも十分だと思えます。頻繁にパッチのあたるネットゲームにはSSDは不向きだと思います。

容量は大きいにこしたことは無いですが

ゲームだけのためであれば、不要なゲームはデータを消しておいてしまった方が良いとおもいます。私もクリアしてしまったゲームは、最近ではセーブデータもクラウド保存のゲームが多いので、データを消していっております。

動画や写真データなどがあるようでしたら、HDDの容量をできるだけ多くし、バックアップを含め複数台の大容量HDDがあると良いと思います。

今回はゲームだけにスポットをあて、私個人の体感してきた状況で、このぐらいの容量があれば大丈夫と思ったのでストレージ容量をオススメしてみましたので参考になれば幸いです。