読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

PC版 蒼の彼方のフォーリズム-ES- プレイ感想

先日サービスが開始された、蒼の彼方のフォーリズム-ES-をプレイした感想です。

蒼の彼方のフォーリズム-ES-ってどんなゲーム?

2014年に発売されたPCゲームの蒼の彼方のフォーリズム(http://aokana.net/)をより遊びやすくスマートフォンやタブレットそしてブラウザで遊ぶゲームです。

内容は登場する女性キャラクターとの交流を主に、アプリやブラウザで簡略的に遊べるゲームとなっています。

蒼の彼方のフォーリズム-ES-をプレイするには?

DMMGamesが起動すれば問題なくブラウザ上で楽しめるゲームになっております。

蒼の彼方のフォーリズム-ES-の良いところ、悪いところ

蒼の彼方のフォーリズム-ES-の良いところ

  • 簡単な操作
  • ヒットしたPCゲームのキャラクターが登場するのでキャラクターは安定している。
  • ボイスもあるので、聞いていても見ていても楽しい

蒼の彼方のフォーリズム-ES-の悪いところ

  • ミニゲームが楽しくは無い

総合感想

既存にあるゲームでアニメにもなっている作品のため、キャラクターは確立されていて、見ていて安心です。

デザインなども美しく、グラフィック面でも安心できる作品です。しかしアプリゲームとしては、どこにでもあるゲーム内容です。

三すくみの要素を気にしつつ、チーム編成と、ときおりタッチ要素があり、クエストの進行なども、ゲーム性はあまりありません。

元はギャルゲーなので、キャラクターとの親交を楽しむゲームなので、そこにあまり重きを置いてないのはわかるので、多くは求めませんがゲームとしてプレイすると、これは面白い!というものではありませんでした。

可愛いキャラクターとの親交をするゲームとしてプレイするならば、グラフィックも美しく、動作も安定していて、ストレスがなくプレイできるところが、きっとこういったブラウザゲームに必要なことであるのかもしれません。

ある意味、この作品を元に、本編のゲームを知ることができて、本編のゲーム(PC、PS4、PSVitaで発売)をプレイするというのもアリなのではないかな?と思います。

最近では、昔の有名なコンシューマーゲームがアプリやブラウザゲームになってしまって嘆く方も多いですが、こういった手法で若者に作品を知ってもらうということも大事なのでは?と思い知らされました。

結局知ってもらわずに、廃れてしまって、ユーザーだった人は大人や老人になって、結局ゲームから離れて行ってはゲーム人口は減るばかりですしね。

などということを、何故かこのゲームで考えてしまいました。ありがとう蒼の彼方のフォーリズム。

2017年の4月に蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1という作品がPCで発売されるようなので、このまま蒼の彼方のフォーリズムが流れにのって、良い作品が広まると良いですね。