読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ツリーオブセイヴァー プレイ感想

NEXONのツリーオブセイヴァーTree of Savior(http://tos.nexon.co.jp/players)をプレイしてみました。

ツリーオブセイヴァーってどんなゲーム?

あの有名MMORPGである、ラグナロクオンラインを手がけたスタッフにより開発された、2DアクションMMORPGです。

暴走した神樹により滅ぼされてしまった世界を救う救世主である『セイヴァー』となって、世界を冒険するゲームです。

ツリーオブセイヴァーの良いところ・悪いところ

良いところ

  • 一人でも楽しめる
  • グラフィックがとても綺麗
  • 操作が簡単でわかりやすい
  • 職業が多い
  • 移動が楽

悪いところ

  • 単調になりがち
  • PT要素が少ない
  • 敵が逃げる

総合感想

ラグナロクオンラインのスタッフが製作と聞いていたので、普通のMMORPGかと思いきや、アクションRPGでした。私はアーチャーを選択してみましたが、序盤それなりに緊張感を持って楽しめました。

非常に美しいグラフィックで見ていて楽しかったです。操作も、パッドでもキーボードでも操作がしやすく、わかりやすいと思いました。

しかし、慣れてくると、戦闘などが若干単調になってきます。また、パーティ要素が少なく、人と組むことがないので、終始ひとりぼっちでプレイしているような印象でした。(私にコミュニケーション能力がないのかもしれませんが)

ひとつ厄介だと思った点が、戦闘では敵の体力が減るととにかく逃げる逃げる。とどめを刺したいので逃げた敵を追っている最中に新しい元気な敵が襲ってくる⇒その敵も体力が減ると逃げる⇒新しい敵が襲ってくる⇒という悪循環に襲われる場合があります。

放っておけば、戻ってきたり、体力が減ったまま元の場所の敵に追いつけることができればいいのですが、LVが上がってくるとそうもいきません。

とにかく、バランス的にも、職業に偏りがあるなど、まだまだ改善の余地があると思います。一番はMMORPGであるところのコミュニケーションの楽しさが余りないところが惜しいと思います。

アクションとなると、どうしてもアクションに集中して、チャットなどはしてられません。仲が良い人だけかたまってボイスチャットをしていると、輪に入ることも憚られます。

ソロプレイで、コツコツとアクションRPGが楽しめる人と、すでに仲間がいて仲間内で楽しめるなら、楽しく続けられるゲームかな?と思います。

システムやバトルなどは、しっかりしているので、今後の改善が成されればかなり化けるゲームになるかもしれません。