読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

MUV-LUV ALTERNATIVE STRIKE FRONTIER プレイ感想

ゲーム

DMMゲームのMUV-LUV ALTERNATIVE STRIKE FRONTIER をプレイしてみました。

MUV-LUV ALTERNATIVE STRIKE FRONTIER ってどんなゲーム?

2016年9月20日にサービス開始となりました、MUV-LUV ALTERNATIVE STRIKE FRONTIER ですが、一体どんなゲームなのでしょうか?

マブラヴ オルタネイティヴという、過去にパソコンやコンシューマーゲームに発売されていたアドベンチャーゲームが、ブラウザゲームとなりました。

今回のマブラブは、パイロット美少女を戦術機(ロボット)に搭乗させて、戦います。

MUV-LUV ALTERNATIVE STRIKE FRONTIERの良いところ、悪いところ

良いところ

  • マブラブ好きなら、好きなパイロットと戦術機が使えて嬉しい。
  • 3D化して動く戦術機が楽しめる。

悪いところ

  • 戦略性が無く、クリックするだけでゲームクリアできてしまう。
  • 映像の解像度が低い。
  • 複数の機体でパーティを組んでいるはずなのに、実は入れ替え制
  • キャラクターグラフィックが一部貧弱。

総合感想

正直ゲームとしては、かなり雑なつくりとなっていて、まだβテスト状況なのでは?と疑いたくなるほどのデキです。

お世辞でも、このゲームはとても楽しいよ!とは言えないゲームとなっております。ゲームであるのかも謎です。

ここまでネガティブになってしまうのは、原作が好きでも、ちょっと擁護できないような、ゲーム性が本当に皆無という欠点が大きすぎるからです。

キャラクターも解像度が貧弱で、スマートフォン準拠で作られているからなのか、パソコンのモニターで見ると、ジャギが目だってしまいます。

今までコンシューマーで発売されておりますし、折角ブラウザでプレイしているのに、これでは、キャラクター愛があっても、ちょっと物足りないの騒ぎではありません。

更に、肝心のバトルパートが、折角様々な戦術機があり、編隊を組んでいるにも関わらず、戦闘に出ているのはそのうちの1機+フレンド機の2体という盛り上がらない仕様です。

雑魚敵は数え切れないほど画面に出てくるのに、実質2機で相手をするのは非常にモヤモヤします。一応キャラクター変更は可能ですが、いちいち交代をするのは非常に面倒でした。

良かったところはガチャに使用する宝石がコンスタントに手に入るので、あまり課金はせずとも遊べることくらいでしょうか、ただ上記仕様のため遊ぶ気にもあまりなりません。

折角、昔ながらのファンが喜ぶような題材を使用しているので、もっと同時に出撃できる機体数を増やし、複数の戦術機で同時に戦えれば楽しくなると思います。

派手さにもかけて、プレイステーション初期のゲームかな?と思えるようなデキになってしまっております。

ただでさえ、ブラウザゲームは飽和状態になっているので、もっと頑張って欲しいな、と思えるデキノーゲームでした。