BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

BTOパソコンメーカーではどんなパソコンが買える?普通のパソコンも買えるの?

BTOパソコンメーカーというと、どうしてもハイスペックなパソコン、ゲーミングパソコンやクリエイターパソコンに目がいきがちです。

実は、BTOパソコンメーカーでも普通のパソコンが購入できます、普通のパソコンとは?と思われるかもしれませんが、普通のパソコンの定義は、ここでは、WEB閲覧や動画閲覧、マイクロソフトオフィスなどが扱えるパソコンだと思ってください。

BTOパソコンメーカーで購入できるパソコンの種類

BTOパソコンメーカーにもよりますが、大々的なBTOパソコンショップであれば、どんなパソコンも購入できてしまうのが現状です。

主に取り扱っているパソコン

  • デスクトップパソコン
  • ノートパソコン
  • ゲーミングパソコン・ゲーミングノートパソコン
  • タブレット・タブレットPC
  • クリエイターパソコン
  • 周辺機器

となっております。

またこの中で、デスクトップパソコンは幅が広くなっております。

デスクトップパソコンの種類

  • スリムケース型
  • ミニタワー型
  • ミドルタワー型
  • ハイタワー型
  • コンパクト型
  • スティックPC

などがあげられます。

これだけの種類を大体のBTOパソコンメーカーが取り扱っているので、初めて利用する人は戸惑ってしまうと思います。

普通のパソコンを買いたい場合はどれを買えば良いの?

どうしてもオススメラインナップにあげられるようなパソコンは、主力であるゲーミングPCになりがちです。

しかしながら、正直ゲームなどをしないようであれば、はっきり言えばロースペックのパソコンで十分でしょう。

ドスパラを例にあげますが、この29980円のセーフティサービルのパソコンでも十分、最初に定義した、普通のパソコンと言える品物になっており、タブレットやノートパソコンも安価なもので十分です。

BTOメーカーで普通のパソコンを購入するメリットはあるの?

大手家電量販店などで購入したパソコンなどには不要なアプリや、ソフトなどが予め入れられている場合がほとんどです。

●●パック!で売られていても、正直使用するには微妙なソフトが入ってしまっている場合がありますし、勝手に立ち上がるメーカーのランチャーなどは、起動に時間がかかるものが多かいなど、苛々がつのるものも少なくありません。

こういった、不要なソフトなどを入れられることがほとんど無いので、BTOショップで普通のパソコンを購入することは多いにアリだと思います。

また、不要なものや不要なオプションが無いので、価格も抑えられていることが多いので、大手量販店や、多くのBTOショップを比較して賢く普通のパソコンを購入するのも良いことです。

スティックPCやコンパクトPCのような、大手のお店ではあまり見ないような商品も取り扱っているので、ゲーミングPC以外でも様々なパソコンが入手できるので、パソコン初心者でもBTOメーカーを利用することはオススメであります。