BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Nvidia社がGeforce1080を発表!気になる性能や価格は?

グラフィックボードGeForceシリーズにとうとうGTX1080(http://www.geforce.com/hardware/10series/geforce-gtx-1080)の発売がアナウンスされました、なんと発売予定は5月27日(北米)ということです。

今年は、VRヘッドセットなども普及するでしょうし、よりハイエンドなパソコンの性能が要求されてくると思いますので、これは大変嬉しいお知らせでした。

そして気になるスペックや価格はどれほどになるのでしょうか?

スペックと価格は?

発売するとして、一番気になるのは性能です、そしていくら性能が良くても、高嶺の花では意味がありません、手に届く価格であることがユーザーにとって一番嬉しいことだと思います。

まず、スペックですが、GPUのクロックは1,600MHzと言われ、オーバークロックで1,700MHz〜と発表されているようです。

これがどれほど凄いのか?ということですが、単純に数値が大きいほど処理能力が高いことを意味しております、そして現状高性能と言われるGTX980のクロック数が1,000MH近辺なので、おおよそ二倍近い性能をGTX1080は所有しているということになります。

更に、メモリ容量は8GB、このメモリ容量は3DCGなどの高精細な描画を行うために必要となります、メモリがあれば、緻密なグラフィックも処理落ちすることが無く表示できるのですね、こちらもGTX980が4GB、GTX980Tiが6GBなので、この性能も上がっております。

性能がいくら高くても、消費電力が上がると電気代が心配です、この消費電力は180Wと発表されております、こちらもGTX980が165W、GTX980Tiが250Wなので、高性能なのに消費電力も抑えられていて、電気代もやさしく、地球環境にも優しいと言えます。

そしてそして、一番気になるのがなんといってもお値段ですね、これが高価だったら話にもなりません、GTX980やGTX980Tiなどは、高価でなかなか手が届くものでもありません、現在価格調査するとGTX980はおおよそ6万円、GTX980Tiは8万円近くとなっております。

気になるGTX1080の値段ですが、なんと599ドル、オーバークロックモデルが699ドルということです、GTX1070というモデルも発売されるようで、こちらはもっと安価になっているようです。

日本ではいつごろ発売?いくらになりそう?

GTX980Tiも発売当初は649ドルと言われており、日本で販売は現状8万円近い状態となっております、1ドル110円換算としてもだいたい1万円以上は高価になっていると考えられます。

今回、GTX1080は599ドル、利益や輸入出料などの上乗せ金額を考えてやはり8万円以上でしょうか?GTX980Tiと同程度の金額で、2倍近い性能が手に入るのはとても嬉しいことです。

また、これを受けて、現状販売しているGTX980やGTX980Tiなどの価格低下があるのか?ということですね、現状のゲームで遊ぶようでしたら、十分に遊べる性能を持ち合わせておりますので、現行のGeForceシリーズの価格低下も始まってくれると嬉しいと思います。

どんどん新しくなるグラフィックボード、発売すれば、パソコンショップやBTOショップでGeForceGTX1080搭載モデルなども発売されるようになりますから、目が離せません!!