BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

千年戦争アイギス プレイ感想

DMMゲーム千年戦争アイギス(http://www.dmm.com/netgame_s/aigisc/)をプレイしてみました。

千年戦争アイギスってどんなゲーム?

プレイヤーは国の王子となって、侵略してくる魔物から陣地を守るタワーディフェンス系RPGと呼ばれるゲームのひとつです。

仲間を召還して、陣地を守り抜ければ、ステージクリアとなります、仲間のコストなどを考え戦略性に富んだゲームです。

良いところ

  • ドット絵がかわいい。
  • 男性キャラ、女性キャラともにおり、萌えに頼り過ぎないグラフィック。
  • 低スペックのパソコンでも処理オチなくプレイ可能。

悪いところ

  • ガチャの確立が辛い
  • UIが見づらい。
  • キャラクターのレベル上げに時間を要する。

総合感想

昔ながらのスーパーファミコンやメガドライブにあった美しいドット絵が好きな人には、見ているだけでもドットキャラに癒されると思います。

絵師の好き好きで色々と変ってくるとは思いますが、キャラクターのグラフィックは近年にありがちな"萌え"頼りなグラフィックではないものもありますので、こちらも好みが分かれるとは思いますが、男女問わず要るキャラクターは気に入れば長く愛することができると思います。

しかしながら、キャラクターの性能格差があったり、レベリングが面倒だったりと、あまり長時間プレイすることができない人には辛いかもしれません。(課金すれば違うのかもしれませんが)

序盤は戦略さえしっかりしていればサクサクと進行することができるので、序盤だけでもプレイして楽しむのは十分にアリだと思えます。

性能の違うキャラクターもコストの関係で、しっかりと戦略を練れば使いようがあるところが嬉しいところです、配置をしっかり気にして、敵の挙動を把握するというタワーディフェンスRPGの良いところはしっかりつまった作品だと思います。

一般版と18禁版がありますが、ステージ攻略をすることに専念するのであれば、正直18禁要素は不要かと思えました。

ブラウザゲームにしてはじっくりと腰を据えて楽しむタイプなので、1日に数分だけ空いた時間に楽しむというプレイスタイルではなく、コンシューマーゲームにあるようなゆっくりと戦略を練ってプレイしたい人向けだと思えます、考えること、思慮することが楽しい人は、日中でも、ココはこうしたら良いのでは?と考えてしまうほどハマれるゲームだとも思えます。

タワーディフェンス系のゲームが好きな人は一度触ったら病み付きになるのではないでしょうか?ただ、俺強い!やとにかく押せ押せでゲームをしたい人には向かないかもしれません。

じっくりプレイする時間があれば、私も今後も楽しみたいな、と思えるゲームでした。