BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

DEATH STRANDING プレイ感想

DEATH STRANDINGを遊んでみました。

DEATH STRANDINGをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:Windows10(64bit)
  • CPU:Intel Core i5-3470または、AMD Ryzen 3 1200以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 1050または、AMD Radeon RX 560以上
  • ストレージ空き容量:80GB以上

推奨動作スペック

  • OS:Windows10(64bit)
  • CPU:Intel Core i7-3770または、AMD Ryzen 5 1600以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 1060(VRAM6GB)または、AMD Radeon RX 590以上
  • ストレージ空き容量:GB以上

画質を向上させて遊ぶ場合はミドルスペックのゲーミングPCがあればプレイが可能です。4Kまで考えた場合はハイエンドモデルのゲーミングPCが必要です。

www.bto365.net

DEATH STRANDING の評価

DEATH STRANDING の良いところ

  • 美しいグラフィック
  • 美しいモデリング

DEATH STRANDING の気になったところ

  • ムービーゲー厶
  • お遣いゲーム
  • 見づらいUI

それぞれの感想

グラフィック

これは美しいですし、モデリングも気合が入ってます。見ごたえがあります。一見の価値あり!と言えます。

操作性

独特な操作が多く、バランスを取ったり踏ん張ったりと、他では見ない操作が楽しくもあり煩わしくもあります。

ゲーム性

お荷物を届けつつ、なんか幽霊だかモンスターだかを相手にします。ここらへんを楽しめるかどうかが鍵となりそうです。

爽快感・達成感

ちょっと操作が複雑で苦難のある荷物運びに達成感を得られれば達成感があります。

このゲームはオススメ?

かなり人を選ぶゲームであるので、荷物を運ぶお遣いと、ロングなムービーが楽しめるならばオススメです。

個人的総合感想

Xbox Game Passに追加されたので遊んでみました。賛否のあるゲームで何度か手を出して見ようかと思っていたらXbox Game Passに追加されてくれて、遊んでみた率直な感想は「私には合わない」でした。ありがとうXbox Game Passという感じでプレイしましたが、まず連続するムービーとムービーとムービーとムービーで挫けそうになります。荷物を届ける意味を与えたいのは理解できますが、「どんだけ〜」という量のムービーに襲われるので、ムービーゲーム嫌いの私には序盤からいきなり苦痛でした。ムービーの合間に操作するといった状況が続き、さらに見えない壁こそないものの、地形的に閉鎖されてしまっているところも多くて、美しい箱庭が窮屈に思えました。

そして、ゲーム部分も基本的に荷物運びと言うお遣いゲームなので、お遣いゲームが苦手な私にとってダブルで苦行でしかありませんでした。確かにお遣い1つも一筋縄で行かないところに、攻略の向上心が焚き付けられればゲーマー心をくすぐられるのかもしれません。しかし、私の琴線にはひっかからず「うーん」となってしまいました。確かに賛否分かれるゲームであると感じられました。

とりあえずXbox Game Passに追加されたので触ってはみましたが、やはり私と合わなそうと感じていた感覚には間違いは無かったようです。グラフィックや新機軸のシステム等は興味深かったのですが、私の中でそれ以上になることはありませんでした。UIもお洒落ですが見づらいとも感じました。文字が大きくできるところは好感がもてましたが、使いやすさに結びついているかは微妙でした。ずっと気になっていたけど、自分には合わないであろうとセールになるたびにモヤモヤしてましたが、これでモヤモヤしないので、Xbox Game Passには感謝の気持でいっぱいです。