BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

グラフィックソフトの王者アドビのソフト群からどこまで抜け出せるか?

f:id:bto365:20220304122035j:plain

動画編集や加工では、Premium ProやAfterEffects、写真現像、レタッチ加工、ならばPhotoshopとLightroomとアドビソフトが覇権を握っています。過去の功績から考えれば当然といえば当然なのですが、マイクロソフトのOfficeといいサブスクリプションサービスになって買い切り型が無くなり使わない月にもお金が引き落とされ、最近では月間契約ではなく、いつの間にか年間契約になっていたりして、ちょっと調子に乗っている気がします。

確かにウン十万円でPhotoshopを購入してた頃から考えれば安いとも思うのですが、しかし大して使わない状況だけど、必要なときは必要という状況が続くと無駄にお金を支払っている気になります。

そこで今回は脱アドビになりうる各アドビソフトの代替ソフトを紹介します。

Photoshopの代替ソフト

ClipStudio

イラストと写真のレタッチでしたら十分働くことができるソフトです。描画という点ならPhotoshopの代替ソフトになりえます。通常版なら五千円と値段も安く使い勝手も良いです。

AffinityPhoto

買切り7千円という破格の値段で、Lightroomの機能も合わせ持っているという写真加工であれば代替ソフトになりえます。

Lightroomの代替ソフト

AffinityPhoto

先程紹介したソフトですが、RAW現像もできるということと低価格も素晴らしいソフトなのでオススメです。

フォトディレクター

ちょっと使い勝手は微妙で処理速度も重いですが、買い切り版もあるので候補に挙げておきます。

Premium Proの代替ソフト

PowerDirector

買い切り版もありますが、使い勝手は良いですが頻繁な更新で急に使えなくなることがあるのが難点です。サブスクリプションをオススメしてきてアドビの二の舞いになりそうなところが厄介ですが、今の所安いので代替候補にしておきます。

Davinci Resolve

3DCGまでカバーしていて、無料版でも使える機能が盛り沢山な優秀ソフトです。買い切りでも長く使えば元は取れそうなので代替ソフトとして有力候補です。

AVIULT

みんな大好きゆっくり実況動画でおなじみのソフトです。なにより無料!そして多数のプラグインで、いかようにでもカスタマイズできる無限の可能性を秘めています。

Illustratorの代替ソフト

Affinity Designer

上述してきたAffinityPhotoの兄弟分で、こちらのソフトはイラスト関連に長けたソフトです。こちらのソフトも7千円とお安いので、Illustratorをの代替になりうるソフトであると思えます。

Inkscape

オープンソースなベクター画像の描画ソフトで、しかも無料ときております。まずは無料でベクター画像の作成をしてみたい人に、お試しとしては十分なソフトです。

AfterEffectsの代替ソフト

Davinci Resolve

AfterEffectsの代替にBlenderが良く上がりますが、Blenderは3DCGを作成することがメインであると私は感じているので、映像面であればこのDavinci Resolveの方が特殊効果が出しやすいと感じます。それでも使いやすいか?というと難易度は高いソフトではあります。

HitFilm

海外の無料ソフトで、有料版もありますが、無料版でも高機能なソフトです。海外のソフトなので、ちょっと敷居が高いのが玉に瑕です。

まとめ

AfterEffects以外はなんとか代替ソフトだけでも回せると思います。仕事でどうしてもアドビソフトでなければわ行けないということでなければ、趣味で扱うぶんには上述した代替ソフトで賄えると思いますので、趣味にしたいけど月々アドビソフトに料金を支払ってらんない!または、そこまで毎月使わないという人に代替ソフトはオススメいたします。