BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ドスパラのセーフティープランのメリットやプランの違い

f:id:bto365:20220304121212j:plain

日本のBTOPCショップとして有名なドスパラですが、セーフティーサービスなるサービスがあり、PC初心者にはオススメのプランであると思えます。今回はこのセーフティープランのメリットやプランの違いなどを紹介します。

PCに自信のある人であれば、加入の必要は無いのか?という疑問もあるかもしれませんので、その視点でも書いていきます。

ドスパラセーフティープランとは

ドスパラでPCやタブレット等を購入した際に、通常では保証対象とならない物損や過失(破損や水没)による故障も保証対象としてくれるサービスです。

他にも、パーツ増設や交換などの無償サポート、リモートサポートでアップデートなどのサポートなども行ってくれるようで、しかも24時間対応が売りです。

ここまで聞くと、PCに自信があって自分でPCの修理交換増設なども行える人には意味の無いサービスに聞こえる人もいると思います。私も最近まで『必要ない』と思っている側の人間でした。

プランの違いとメリット

セーフティーサービスには5つのプランがあり、シンプルプランS・タブレットプランS・納得プランS・満足プランS・とことん満足プランSという種類があります。

基本的に物損保証については、すべてのプランが対象になります。

一番値段の高いとことん満足プランSについては、面倒なBIOSのアップデートまでサービス対象となり、更にPCの修理の際には代替機まで貸してくれるという車検みたいなサービスがあります。

そして、満足プランS・とことん満足プランSであればPCゲーマーにはうれしい、ドスパラで購入したゲーミングデバイスが合わなかったら1年に2回まで返品交換させてくれるという点です。

マウスやキーボードは相性がありますので、この点はかなりのメリットになりそうです。

また、満足プランS・とことん満足プランSは基本的に980円からの差額分である金額はポイントにより還元されます。満足プランSは300ポイントが・とことん満足プランSは1000ポイントが還元されるので、現金は減りますがポイントに還元されると考えれば後々にドスパラでパーツやPCの購入に役立てると考えれば不利益には感じないと思われます。

また、値引き対象になるPCを購入の際に送料プラスいくらかの値引きが適用されます。

>> ドスパラのセーフティサービスを詳しく見る

解約手続き

解約はいつでも可能ですが、一部セーフティーモデルに加入することで安くなるPCだけは解約手数料が取られるようです。それ以外でしたら、もうセーフティープランに入る意味がないと判断した際には解約できるようです。とくに3年の保証期間が過ぎたら加入している意味もないので解約したら良いでしょう。

ノートPCは加入の意味がありそう

デスクトップPCですと、落下や水没などの心配もありません。しかし、ノートPCであれば加入の意味は高いと思います。私は過去にノートPCの液晶を2度ほど割ったことがあるので、自信を持ってこういった保証プランへの加入はオススメしたいです。そこは自信持つなよと言われるかもしれませんが、ノートPCのキーボード上に胡麻粒が落ちていたのを知らず、液晶面を締めたらピキっと音がして、胡麻粒でもノートPCの液晶が割れることを知り絶望しました。

こんな悲劇に合ってしまう人も稀に居ると思いますので、こういった過失物損で液晶修理●万円なんてことにならないためにも加入するべきだと思います。私は結局安くすませるために、秋葉原かどこかの液晶販売店から通販で取り寄せて自分で修理して7千円ですませましたが、それでも安いものではありません。月々の保証料金は取られてしまいますが、安心を買っていると思えば安いものだと思います。月々の千円よりも、いきなり数千円や数万円の方が割高に感じてしまう人には、オススメだと思います。

デスクトップPCであれば、あまりメリットを感じませんが、デスクトップPCを床に近い位置に置いていて、水をこぼすとか上から落下するような物がある人は加入した方が良いでしょう。また、最近は異常気象による河川の氾濫なども心配されるので、河川が近い人なんかも加入をしたらよいかと思います。

個人的には代替機は要らないけど、ゲーミングデバイスの交換がしてもらえる満足プランSが良いと感じております。毎月300ポイント返ってくるのも地味にうれしいですね。

>> ドスパラのセーフティサービスを詳しく見る

 

www.bto365.net