BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

VTuberになるために必要なオススメPCとソフトウェア

f:id:bto365:20210827140935j:plain

YouTuberにはなってみたいけど、顔出しは嫌だという人も多いかと思います。私も動画編集などをしてきて、職場の人からはYou Tuberになっちゃったら?なんて冗談を言われることも多くなってきました。私は顔出しはしたくありませんので、やるならばVTuberになって動画配信とかならば・・・と考えましたが、それでもVTuberになるにも抵抗はあります。

しかし、このブログを見ていただいている方、もしくはたまたま検索でたどりついた方でVTuberくらいならやってみたいという人もいるかもしれません。ということで、VTuberになるにあたって、必要なソフトなどを動作させるオススメPCを紹介いたします。

VTuberに必要なソフト

Adobe Premiere Pro

まず、動画編集ソフトは必須だと思いますので、サブスクリプションサービスで需要も多いAdobe Premiere Pro、またはPower directorといったソフトが快適に動作するPCがあると良いでしょう。動画編集にはメモリもさることながら、グラボもあると編集をサポートしてくれる機能もある動画編集ソフトもありますので、あって損はありません。

www.bto365.net

Live 2D

VTuberの作成に役立つソフトです。3Dモデルを作るよりは敷居が低いのですが、サブスクリプションサービスになるので、継続費用はかかってしまいます。こちらも画像を多く取り扱うので、メモリ重視のPCが欲しいところですね。

www.bto365.net

Blender

VTuberを3Dモデルを利用して作成したい人は、Blenderがオススメです。なにせ無料ですから、開始しやすいです。しかしハイポリモデルや美麗モデルを作りたい人は、それなりのPCスペックが必要になってしまいます。

www.bto365.net

3tene

無料で利用できるVTubeのモーションをキャプチャしたり、操作したりすることができるソフトです。hitogataというソフトもありますので、好きな方を使いましょう。3Dモデルを動作させるので、それなりのPCスペックは必要になってきます。

www.bto365.net

OBS

実況配信、生配信などをしたい人にオススメな無料で利用できる動画配信ソフトです。かなり使い勝手が良いですし、背景との合成なども気軽に行える神ソフトです。

www.bto365.net

VtuberになるためのオススメPC達

上述した、ソフトのうち【どのソフトを使うか?】によって要求されるPCスペックも変わってきます。完全オリジナルな3Dモデルを作成するとなると、かなり要求スペックが上がりますので注意が必要です。

個人的にはLive2DよりもBlenderの方がコスパが良く、3Dモデルは汎用性も高いので、Blenderを推したいところです。2Dの絵が得意な人はLive2Dが良いかもしれません。

2Dモデル用のオススメPC「raytrek XT Lite 11700搭載モデル」

Live2Dを使用して、動画編集をできるくらいのPCであれば、このモデルがオススメです。3Dモデルを使用しないので、特にレイトレーシング機能などは必要もありませんので、グラボはGTX1660もあれば十分です。メモリも16GBあれば簡単な動画の編集もOBSの使用にも問題はありません。値段も税込みで15万円近い値段で購入できてお手頃価格です。

>> raytrek XT Lite 11700搭載モデル

3Dモデル用のオススメPC「GALLERIA XA7R-R37 RTX3070搭載」

Blender等を使用した3Dモデルを使用したアバターでVtuberになりたいのであれば、このモデルがあれば、ハイポリモデルのアバターを使用してもサクサク動作させることができます。同時にPCゲームも遊べますので、ゲーム実況をアバターを使用して行いたいなんて欲張りな人の要望にも対応できるゲーミングPCです。流石に4Kには対応できませんがFHDでゲームを動作させるなら十分な性能がありますよ。

>> GALLERIA XA7R-R37 RTX3070搭載