BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ギルティギアストライヴSteam版とPS4版の違い

f:id:bto365:20210702200538j:plain

2021年6月に発売となったギルティギアストライヴですが、私はSteam版とPS4版を購入しました。どちらも遊んでみた感想と、感じた違い、そしてそれぞれのメリットとデメリットを書いていきます。

ギルティギアストライヴの感想比較とメリット&デメリット

Steam版

フルスクリーンですと60fpsに抑えられてはしまいますが、ほぼ常時60fpsだからか、滑らかに動き、美麗なグラフィックで楽しめるため画面が見やすく感じました。敵の攻撃もよく見る事ができて事故的なダメージのくらい方が少ないと感じます。いかんせん、操作系はPCに最適化されていない感は否めません。また、クロスプレイに対応していないためSteam版は日本人人口が少ないためか、よく同じ人と対戦になってしまい気まずい気がします。あなたさっきも会いましたね?という感じです。その分ランキングのアップは早い気がします。(同じ人との対戦が続くと勝てるときは連勝できてしまいますし、負ける場合は負けが混みます。)

Steam版のメリット

  • 最高画質設定での美麗グラフィック
  • 読み込みが早い
  • 安定したフレームレート
  • 海外サイトで購入すればとても安い

Steam版のデメリット

  • 日本の対戦人口が少ない
  • 一部PCに最適化していない部分が見受けられる

PS4版

PS5とのクロスプレイにも対応しているため、対戦人口が多く、色々なキャラと戦うことができます。対戦の醍醐味は戦ったことのないキャラと戦って、その対策を練るというのも1つの楽しみであると私は思ってますので、Steam版では見ることのなかったようなキャラとも対戦できるのは楽しかったです。初見殺しも多いため負けは続いたりしますが、驚きを味わったあとに対策を練ることができて勝利できたときは最高の喜びが得られます。そんな対戦の醍醐味が体験できるので、プレイヤー人口が多いというのは良い環境だと思います。

ただ、やはりPC版と比較するとグラフィックやフレームレートの部分で違和感を覚えることもあります。あれ?ガードしたと思ったのに?という事も多々あり、見えているようで見えてないと感じる部分がありました。 Steam版に目が慣れてしまっていたからなのか、ちょっと違和感がありました。あと、対戦前のワシが飛ぶローディング画面が長く感じます。一度読み込んでしまえば3戦は快適にプレイできますが、初戦の読み込みは、これもSteam版と比較して遅く感じてしまいます。

PS4版のメリット

  • PS5とのクロスプレイもあり対戦人口が多い
  • パッケージで買えば飽きたら売ることができる

PS4版のデメリット

  • ローディングが遅い
  • 低フレームレートになった際に見えづらい攻撃もある

まとめ

まだまだ品薄のPS5が最強なのでは?という感想になってしまいます。できればスト5の様にPCとのクロスプレイにも対応してほしいものです。やはり対戦ゲームは対戦人口が多くてナンボです。過疎ったら終わりなのです。対戦バランス等については、まだわかりませんが、相変わらず強いキャラは強いです。壁貼り付きコンボのお陰でダメージは少し抑制されてますが「あ、ギルティギア!」で簡単にプレイできるほど甘くもない内容です。しかし、低階層での対戦人口を見ると、このギルティギアストライヴから格闘ゲームを初めて遊んだという人も多いようなので、新規層の囲い込みには成功しているのかも知れません。

個人的なスタンスとしては格ゲーお説教オジサンにはならぬように、見守りプレイをしつつも、私自身の精進はしていきたいです。ちょっとPS5が欲しくなりました。Steam版がかなり快適なので、できたらSteam版の人口が増えることを祈ります。Steam版ならアケコンも選びませんし、快適なフレームレートで敵の攻撃が見やすいため、勝率も上がると思いますよ!