BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ウマ娘のウィンドウ固定非公式アプリ「ウマド」を試してみた

f:id:bto365:20210702195027j:plain

相変わらず人気のウマ娘ですが、私はDMM版のアプリで遊んでおります。しかし、ライブを視聴するなど横画面と縦画面を切り替える操作をすると、ウィンドウの大きさが変動してしまうのがなんとも面倒であり、鬱陶しいものです。このウィンドウ枠の大きさを固定する非公式アプリ「ウマド」を試してみました。

ウマドをダウンロード

まずは、「ウマド」をダウンロードします。アプリケーションは有志の方が作成されビクシブ系列のサイトBOOTHからダウンロードする必要があります。ピクシブアカウントを作成する必要があるのがちょっと面倒です。

https://booth.pm/ja/items/2813085

無料版と有料版(支援版)がありますが、内容は一緒です。使わせてもらってアリがてぇという気持ちがあるならば、課金すると良いでしょう。

ウマドのインストール

ダウンロードしたZIPファイルを好きなところに展開してインストールします。非公式アプリのため、Windowsからも警告を受けるため、詳細から信用して起動するを選択します。さすればインストールが開始されます。

使い方

f:id:bto365:20210702195037j:plain

ウマドを起動したら、DMM版ウマ娘を起動します。そして、縦画面、横画面ともに自分がいつも表示したい大きさにしたら、それぞれ「縦画面と横画面の固定」をクリックしておきます。登録したら、アプリの右下の登録した画面サイズを有効にするをクリックしておくと、ウマ娘で縦画面、横画面の切り替わりのたびに、登録した大きさのウィンドウの大きさになってくれます。ちなみに、一度公式のウィンドウ枠の大きさが表示されてから、アプリで処理されて任意の大きさになるため目がチラつくのは仕方ありません。ライブはしっかり横画面で見たいという人は、仕方ないですね。

他のアプリでも使える

ちなみに、このウマドは別のアプリにも道路化することが可能です。ゲーム毎にウィンドウ表示を登録すれば、このゲームはこのウィンドウの大きさで!というものを登録も可能です。私はデュアルモニタにしてからボーダレスウィンドウを使っているため、あまり使うことはありませんが、シングルモニターの方には使い勝手の良い機能じゃないでしょうか?このゲームにはいつもアプリの大きさをいつも変えている人には朗報ですね。横長、縦長の判定があり、横に長い画面の際に縦長で登録しようとすると、横長だぞ?と言われてしまいます。

まとめ

PC版ウマ娘をプレイする方には必須と言えるくらい利便性の良いアプリだと思います。「ライブはもう見ない」という人には無用の長物かもしれません。ウマ娘以外にも使い所がありそうなアプリではありますので、興味があったら使ってみると良いと思います。私はどうにもアプリゲームが長続きしないので、このウマドを活用して、またウマ娘をちょっと遊んでみようかとも思います。レース中は見てるだけって言うのがなんとももどかしいので、FF8の応援システムみたいなことでもできたらいいのになぁと思いますが、それもまた違うゲームになってしまいますからね。とりあえず飽きるまでは、やってみたいと思います。