BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

【PC版】龍が如く7 インターナショナル版 プレイ感想

f:id:bto365:20210626144434j:plain

【PC版】龍が如く7 インターナショナル版 を遊んでみました。

【PC版】龍が如く7 インターナショナル をプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:Windows10(64bit)
  • CPU:Intel Core i5-3470 | AMD FX-8350以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:Nvidia GeForce GTX 660または、AMD Radeon HD 7870以上
  • ストレージ空き容量:40GB以上

推奨動作スペック

  • OS:Windows10(64bit)
  • CPU:Intel Core i7-6700または、AMD Ryzen 5 1400以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:Nvidia GeForce GTX 1060または、AMD Radeon RX 580以上
  • ストレージ空き容量:60GB以上

ミドルモデルのゲーミングPCがあれば余裕でプレイが可能です。

手軽で格安!おすすめのエントリーモデルゲーミングPC【2021年】

【PC版】龍が如く7 インターナショナル の評価

【PC版】龍が如く7 インターナショナル の良いところ

  • グラボの性能が高ければより美しいグラフィックで遊ぶことが可能
  • 視野角調整などもでき自分好みのプレイ環境にできる。
  • シーンスキップも快適に行なえ2周目のプレイでも快適
  • ローディングが早く快適

【PC版】龍が如く7 インターナショナル の気になったところ

  • ムービーシーンが小刻みスキップ
  • 一度クリアしていると新鮮味は薄い

それぞれの感想

グラフィック

f:id:bto365:20210626144449j:plain

PC版になりより高画質で遊ぶことができます。MAP画面で視野角を上げることで、より横浜や神室町を大きく感じることができます。

操作性

龍が如くシリーズはPC移植の際にちゃんとAボタン決定(Xboxコントローラー)にしてくれるのがありがたいです。移植してもBボタン決定にしてくるところは辛いので、この点は大変有り難いです。

PS4版との違い

グラフィックが美しくなり視野角も上がり、インストール先をNVMeのSSDにすることで、非常に快適となります。流石にゲーム内容までは変わりません。

個人的総合感想

f:id:bto365:20210626144459j:plain

龍が如く7は面白いことを再認識させてくれます。美しいグラフィックで描かれるドラマは再度見ても見応えがあります。流石に長過ぎるシーンは2回目なのでスキップします。ギャラリーでいつでも見られますので、そこは安心です。

流石にゲーム内容やゲームシステムまで変わってないので、2回目となるとややダレる部分はあるものの、しっかりと楽しいゲームだと思いました。