BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

最近流行りのChromebookはWindowsノートPCと何が違う?

f:id:bto365:20210430134941j:plain

最近家電量販店のPC売り場を見ていると、Chromebookのラインナップが豊富になってきまして、売り場スペースを侵食しだしています。

また、You Tubeを見ていると、Chromebookは素晴らしい!的な広告もよく流れます。You TubeはGoogleのフィールドなんで仕方無いのですけどね(笑)

ChromeBookはWindowsと何が違う?

Chromebookは、どんなことができるのか?ということですが、まずはWindowsOSを搭載したPCとの一番の違いは、何と言ってもOSがChrome OSとなることです。Googleの作ったOSなので、基本的にAndroidに毛が生えた性能です。

アプリケーションもプレイストアからの購入となります。つまり、Windows対応のソフト(アプリ)は対応しておりません。パソコンだからWindowsのソフトが使えると思って買ってみたら、使えないじゃないか!となることもありますので注意が必要です。マッキントッシュはMAC OSを積んでいるため、こちらもWindowsOSを使うことはできません。そして、新たにChromebookもChrome OSを積んでいるため、Windowsのソフトは使えないと考えていただかなくてはなりません。ライトユーザーの方は、たまに、Windowsはグーグルなんでしょう?という方が居ますが、別の会社です。Windowsはマイクロソフト社が作ったOSなので、注意が必要です。

Chromebookは何ができる?

Chromebookは、Chromebookで使えるアプリを使うことができます。ゲームなんかも対応するゲームを遊ぶことができます。しかし、基本的にはChromebookはライトユーザーを見据えて作られたもののため、専門的なものに対応していないことも多いです。

また、ChromebookのPC本体の内部に使われているCPU等も価格を抑えるために低スペックなものが多く、ゲームやイラストや動画編集といった高度な使用には向いておりません。中には高性能なCPU等のパーツを使用しているChromebookも存在しますが、汎用性の高いWindowsのソフトウェアと比較すると、まだまだ発展途上段階のChrome OS対応のソフトウェアでは力不足が目立ちます。

Chromebookはなぜ安い?

低スペックな分、とても安くなっております。まともに動作するノートPCをWindowsのもので探すとなると10万円前後となってしまいます。

しかしChromebookであれば、半額の5万円くらいで購入できるものがほとんどです。Chromebookは、基本的にデータ保存もクラウド管理に任せているところがあるため、ストレージの容量も少なくなってます。

WindowsPCだとストレージ容量も増やし、スペックの高いパーツを使うため、PCの大体がお高くなってしまいます。しかし、高いだけある性能も持っていると思います。(メーカーによりけり)

Chromebookのメリット

Chromebookのメリットはなんといっても価格のやすさです。低スペックでもサクサク動作するので、学生にも優しいお値段ですし、初めてのPCとしても活躍できます。データ保存もほとんどクラウド上で行っているため、データ破損の恐怖も少ないです。Windowsのオフィスソフトに変わるものも、クラウドデータとなっていて、グーグルスプレッドシート等を使うことで、オフィスソフト代金もかかりません。OSの更新についてもスピーディーに行われます。

Chromebookのデメリット

価格が安いため、PC本体の性能が低いため、ゲームや画像編集や動画編集などの専門的な使用については適しておりません。

また、今の所プロ仕様となっているソフトウェアがWindowsかMAC 0S用となっているため、互換性のないChrome OSでは、扱いづらい部分もあります。

PCと言いつつも半分Androidの様なものなので、PCゲームではなくスマホゲーム程度のクオリティになってしまうものも多いです。PCという名前は付きつつも、中途半端なイメージのものになっています。

Chrome OSの浸透が鍵

いまのところまだ、Android OSのPC的な位置づけ以上のイメージが出ませんので、もうちょっとWindowsと遜色無い程度には、ソフトやアプリが浸透しないと、PCとしては使いづらいと思います。

やはりPCと言えば、高機能で、できることが沢山あるということが良いところです。今のChromebookではタブレットにキーボードを付けただけの代物だと思います。

PCゲームが遊べて、動画編集や写真編集、そしてプログラミング等の多岐にわたる事に使えるようになったら、もっと浸透するのではないでしょうか?

現状だとPCだと思って買ったらPCじゃなかった。といった状況になってしまいそうです。もうちょっとお金を出してエントリーモデルくらいのゲーミングPCを買った方が、ご家庭でもやりたいことがやれそうな気がします。

www.bto365.net