BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Cyber Shadow(サイバーシャドウ)プレイ感想

f:id:bto365:20210206155952j:plain

Cyber Shadowを遊んでみました。

Cyber Shadowをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:WindowsXP以降
  • CPU:2GHz以上のクロック数を持つCPU
  • メモリ:1GB以上
  • GPU:ATI Radeon X1300 または、Nvidia GeForce 6600 GT または、 Intel HD 3000 以上
  • ストレージ空き容量:250MB以上

エントリーモデルのゲーミングPCがあれば十分すぎるほどでしょう。

www.bto365.net

Cyber Shadowの評価

Cyber Shadowの良いところ

  • コナミテイストのファミコングラフィック
  • 歯ごたえ重視のゲームバランス
  • 軽快な8bitサウンド

Cyber Shadowの気になったところ

  • 主人公がしゃがみ込むことができないため、下方向の敵の攻撃に弱い
  • リトライポイントの位置が微妙
  • パワーアップした感の薄いパワーアップ

それぞれの感想

グラフィック

f:id:bto365:20210206160013j:plain

グラフィックはファミコン時代のコナミテイストを感じる、美し目のファミコングラフィックです。見づらいところもなく、よく描かれたドット絵だと思います。

操作性

難しい操作はありませんが、初期で飛び道具もなく、しゃがむこともできないので、不自由な戦いが強いられます。 操作は単純でありますが、できることも少ないと言えば少ないので、そういったところもファミコンライクです。

ゲーム性

難易度は高めで、敵の配置もいやらしいです。無限湧きする敵もいますし、落下や障害物で一発死といったところもファミコンライクです。また、パワーアップを取っても無双ができる状態になるわけでもありません。

爽快感・達成感

f:id:bto365:20210206160023j:plain

超反応すれば無双できないこともないですが、初見殺し的なギミックも見られますので、難易度は高いので、どちらかというと達成感を味わうゲーム性になっています。しかし、ボスは弱いので、ボス戦がサクサク進行します。

このゲームはオススメ?

ファミコンライクな難易度高めのゲームが好きならば楽しめるでしょう。ここらへんの難易度を「クソゲー」とか「理不尽」と言ってしまう人には、楽しむことは難しいと思います。

個人的総合感想

f:id:bto365:20210206160034j:plain

Xbox Game Passに追加されたので遊んでみましたが、ファミコンテイストな、クリアさせるよりも、プレイヤーを殺しにくるタイプのゲームで、敵の配置も非常にいやらしく、死に覚えしないとクリアできない箇所もあったりします。

また、チェックポイントも微妙な位置にあり、最近のゲームでしたら難易度の高いポイントをクリアした後にチェックポイントが設定されることが多いのですが、このゲームの場合、難易度の高いポイントを再度プレイする位置にチェックポイントが設定されていて、心が折られることもあります。「また、ここからかー(涙)」なんて、呻いてしまう、そんなところも、ファミコンライクです。

また、このゲームはパワーアップ要素もあるのですが、まだ後半ステージに行ってないのでわかりませんが、パワーアップ感も薄く、無双はできません。敵の攻撃は熾烈になるのに対して、主人公のパワーは、さっぱり上がりませんし、よくピンチになります。

そんなゲーム性ですが、ファミコン世代で、試行錯誤や、苦難を乗り越える楽しみは味わえます。ステージ中は難しいと感じますが、ボスはたいして強くないのも、なんとなくコナミテイストを感じます。ここらへんのゲームは、サックリと楽しめるので、ちょっとした時間に楽しんで行きたいと思います。