BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

【ネタバレあり】ウォッチドックスレギオン クリア後感想

f:id:bto365:20210122142833j:plain

ウォッチドックスレギオンをクリアいたしましたのでクリア後の感想をつづります。

ウォッチドックスレギオンのクリアにかかった時間

ウォッチドックスレギオンのクリアまでにかかった時間は31時間程度です。サブミッションをやりこめば、もっと長く楽しむこともできます。極限まで削れば、もっと短時間でクリアする事も可能です。

www.bto365.net

ウォッチドックスレギオンクリア後に感じた満足な点と不満点

ウォッチドックスレギオンの満足な点

  • 中盤までは攻略の自由度が高い
  • 美しいロンドンの景観
  • 街にいる様々なキャラを仲間にできる

ウォッチドックスレギオンの不満点

  • ボス戦が少なく、さらにボス戦がつまらない
  • ハッキングパズルのつまらなさ
  • ロンドンの街が狭く一方通行が多いため乗り物移動が苦痛
  • ドローンが強すぎる

色々な感想

ボス戦がつまらない

f:id:bto365:20210122142845j:plain

ボス戦と呼べるものが少なく、更にあったとしても群がる雑魚を一掃するという内容が多く、ボス戦が盛り上がらないことが多いです。そして、ボスをまともに攻撃できずにパズルで倒すみたいなものもあって、そこも盛り上がりに欠けます。ラストに向かえば向かうほど、群がる敵ドローンを倒すというものが多く、ラジコンと必死に戦う主人公(モブから採用)という滑稽な絵面が繰り広げられます。もうちょっとボス戦は盛り上がる仕様にして欲しかったなと、あとボス戦になると自由度が途端に下がりまして、結局強い銃火器持ってたほうが強い状態で、ハッキングかあまり意味ありません。強いドローンを従えれば強いんですが、連れていけるわけではないので、結局敵で出てきたドローンを従えるので、これもあまり強くありません。もうちょっと、楽しめるボス戦闘にできたのではないか?と疑問が残ります。

ドローンに頼りきり

正攻法で攻めても良いのですが、楽をするとなると強い攻撃力を持つCTドローンで敵地を強襲して、敵を殲滅して、さらにスパイダードローンでハッキングなりするのが一番楽です。最終局面以外は大体これで戦うことができます。ここらへんももうちょっと、ドローンの使い方とか抑揚が無いと同じことをずっとやらされている感覚が大きいです。後述しますが、同じようなミッションばかりで、飽きがきやすいです。

同じようなミッションが多い

f:id:bto365:20210122142856j:plain

〇〇に行ってデータを盗め!とか、車を強奪しろ!ダウンロードしろ!みたいなものが多く、攻略法が似たりよったりになので、飽きがまわるのが早いです。終盤になると、「まだ同じ展開があるんかーい!」となってしまいます。全体的にしつこい作りが多くお腹いっぱいになってしまう展開が多いです。

モブ達の繋ぐストーリー

このゲームの一番面白いところでもあり、一番の難点でもある。街に歩いているモブキャラを誰でも使えるという「凄い技術」なんですが、伝わらない上に、年齢を加味してか、若者や少年少女は使えないという残念さが出ています。凄いことなんですけどね、凄さが伝わりません。オクトパストラベラーの町民を戦わせるスキルの延長みたいな感じですが、こっちは主人公がモブキャラなんで、なんとも映えません。やはりメインキャラはある程度主人公っぽさって必要かな?と思わせてくれました。私はUBIのモブキャラは嫌いじゃないので良かったのですが、チームを見返してみると、すっかりおっさんおばちゃんのやんちゃハッカー集団の出来上がりです(笑)

『こりゃ、若者には受けないわ、私でもこのメンツは若干引きますもの。』

という状態でした。若者の賛同者は必要ですね。高齢化社会の波がゲーム内にも押し寄せるのを感じ、一抹の不安に駆られました(笑)

まとめ

f:id:bto365:20210122142904j:plain

一言でまとめると「面白いけど残念なゲーム」でした。なんか「もうちょっとやり方があったろうになー」という首を傾げる事態が多すぎます。序盤、中盤と楽しかったんですが、終盤になるにつれて自由度が下がり、面倒なことを強いられる状況です。

ドローンによる電撃イライラ棒ステージ、急なNFSの様なカーレースステージ、つまらないパズルボス戦、ドローンばかりのボス戦と、ラストに向けてワクワクが削がれていく感が強かったのが非常に残念です。中盤まで楽しかっただけに勿体無いと感じました。

ラストはミニゲーム集になってしまっていて「もう良くね?」ってなりました。ネタバレしちゃうと、キャスを倒すくらいで終わってたほうがゲーム的には締まっていたかと思います。ゼロデイは実は〇〇だった!の下りは惰性に感じました。

ラストバトルは群がるドローンと兵士を倒すのみという、タワーディフェンスみたいなことさせられるのみだったんで「エエーラストバトルがこれ?」となってしまいました、なんとも締まらず、そして盛り上がりもしませんでした。

中盤までは「うひょー!たのしー!」だったんですが、ラストに向かうにつれて、話は盛り上がりを見せる中、ゲームの面白さが盛り下がっていったのが残念なゲームでした。もうちょっとスッキリまとめて、ボス戦が盛り上がるようにして欲しかったと感じました。

モブが誰でも主人公というからには、老若男女どんなキャラも使えて面白いゲームにして欲しかったです。海外特有の、悪い行動や悪い言葉を使って自由を履き違えるのではなく、どんなキャラでも楽しくなるストーリーで楽しませてもらいたかったです。