BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ココロクローバー パート1 プレイ感想

f:id:bto365:20210109131037j:plain

ココロクローバー パート1を遊んでみました。

ココロクローバー パート1をプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU:SSE2以上
  • メモリ:4GB以上
  • GPU:とくに明記なし
  • ストレージ空き容量:300MB以上

最近のPCがあれば、遊ぶことができます。エントリーモデルのゲーミングPCがあれば安心してプレイできるでしょう。

www.bto365.net

ココロクローバー パート1の評価

ココロクローバー パート1の良いところ

  • かわいいグラフィック
  • TVアニメのようなステージ構成

ココロクローバー パート1の気になったところ

  • 効果が即座に感じられない属性要素
  • 安全地帯が多くゲームとして成り立ってないボス戦
  • ほぼ回復しか役に立たないアシスト

それぞれの感想

グラフィック

f:id:bto365:20210109131047j:plain

グラフィックはめっちゃくちゃに気合がんじられて、ドット絵の動きなどにはこだわりが感じられます。このグラフィックにお金を払っていると言っても過言ではないゲームです。キャラデザイン、ドット絵にはセンスを感じます。

操作性

アクションゲームとしては、とくに問題無い作りです。メニュー画面がxboxコントローラーのYボタンだったのがちょっと気になったくらいです。

ゲーム性

アニメの一話をぶつ切りにして構成されてます。別にストーリーパートを見なくても、ステージだけクリアってことも可能です。ちょっと違和感を覚えますが、割り切った作りとも思えます。いきなりボスとも戦えますが、ストーリーを追ったほうがわかりやすいかもしれません。

爽快感・達成感

f:id:bto365:20210109131055j:plain

ボス敵のほとんどが飛び道具以外の攻撃は画面端が安全地帯というザルバランスなんで、緊張感皆無でした。ある意味平和とも言えますが、楽しいか?と言われるとなんとも言い難いです。

このゲームはオススメ?

ドット絵のグラフィックの可愛さに惹かれたなら買いです。アクションゲームを期待して買うならナシです。

個人的総合感想

f:id:bto365:20210109131102j:plain

ドット絵が可愛かったので、セールもあって衝動買いです。アクションゲームツクールMVで作成されたゲームのようで、ここまでドット絵を動かせることに感動しました。こういったゲームを見ると自分も ドット絵作成したくなりますね。思ってもやらないのは不味いことだと感じさせられます。一歩を踏み出した人は強いです。

ゲームとしては、アクションゲームとしては微妙な作りになっていて、面白くもなく、つまらなくもなくといった感じです。子供向けと言っても良いバランスなので、ゲーム構成さえしっかりしてれば、Switchあたりでウケそうかもしれません。ただ、今のところ別売りの2話?までなのでボリューム不足は否めません。あと、意図したものなのかストーリーパートも選択式で、見ても見なくても良いので、微妙な心持ちです。あとボス戦がかんたんすぎる上に、画面端がほぼ安全地帯なので、試行錯誤も全く必要なく、ゲームしている感覚は薄いです。しかし、ドット絵の可愛さと、気になるストーリーなどがツボにハマるようでしたら買ってもよいかと思います。魔女っ子アニメとか好きなら買いですよ。