BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Logicool M575の使用評価・レビュー

f:id:bto365:20210109130837j:plain

ロジクールの最新親指用トラックボールマウスM575を購入してみましたので使い心地を書いていきます。

>> Logicool M575の詳細

Logicool M575各部の感想

ボールの使い心地

まずデフォルトのボールの使い心地ですが、滑りが悪く、ポインターの移動距離も短めで、私のように複数の液晶を使っているとかなりポインターが重く感じられました。ポインターはコンフィグドライバで変更できるのでここは改善できますが、ボールの滑りの悪さだけは、どうにもならなかったので、これはボールの交換で対応しました。どうもボールがつやつやし過ぎていて感度が悪いようです。デフォルトのボールをサンドペーパーで傷をつけることでも回復ができるようです。

クリックの使い心地

左クリック部分が少し押しづらい感覚があり、反応が鈍く、かなり押し込まないとカチッと反応しません。ちょっと押し込んだ程度だと反応しないことがあり、慣れるまではストレスが溜まりました。右クリックは比較的反応が良くてそこまでストレスになりませんでした。左クリックの方が私との相性が悪いようでした。

ホイール

これも、ちょっと重い感じでwindowsの設定で移動する行数をアップさせないと重く感じました。個人的にはもうちょっと軽いと嬉しかったです。微妙に力を入れないといけないので、これもなれが必要でした。

多機能ボタン

最初は進むと戻るが割り当てられてますが、ホームページを更新したり、資料を見てるときに誤爆されると一番嫌な動作となるので、コピーとペーストに割り当てました。これなら誤爆してもさほど痛くありません。しかし、いざ使ってみると位置的に人差し指を結構伸ばさないといけないため、誤爆には至りません。むしろ、ほぼ使わないボタンになってます。

エルゴノミクス

微妙に傾斜が足りない気がします。親指でトラックボールを操作するので、もうちょっと上向きというか、傾斜がきついほうが使いやすいです。長時間使っていると微妙に肩と肘に力が入って凝ってしまいます。これも慣れなのかもしれませんが、まだ違和感があります。

無線

優先接続がなく、USB無線かBluetooth接続が選べます。電波が2.4GHzなので、他の機器と電波干渉しまくりで、私のPCは音声をトランスミッターでGoogle Homeに飛ばしていたんですが、音が割れるようになったので、音声を光デジタル有線に変更してなんとか処置しました。また、他にも2.4GHz帯域の危機を使用すると、ポインターがブレるなどの症状が出ることもあって、電波干渉に気を使わないとまともに使えない感じになってました。

総合感想

色々とカスタマイズしないと、違和感が先に立ってしまうので、使いづらいと感じる人が多そうな危機だと思います。また、掌が大きめの私でも大きいと感じるので、掌が小さい人には使いづらく感じそうです。慣れが必要な作りなのはトラックボールとして仕方がないとは思いますが、機器自体の癖も強くて、使うなら使いこなしてやる!っていう根性も必要だと思えました。

とりあえず、数週間使って慣れてきたので、今はメインに据えてますが、できれば有線接続にも対応して欲しかったというのが正直なところです。ちょっと電波干渉に弱すぎなので、場合によってはその他の機器の電波状況まで変えて行かないと行けないのがネックです。かなり人を選ぶ機器だと思いました。

ロジクールの最新親指用トラックボールマウスM575を購入してみましたので使い心地を書いていきます。

>> Logicool M575の詳細